いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとゲット…と思いきや、講義の復習もそこそこに一気に読んじゃったよ!

地元にまともな本屋がないので、まず入手するのが大変でした。
仙台でも店頭には並んでなくて「ポルノファンってこんなにいたっけ?」
と思いながら店員さんに聞いたら、「大阪の店舗に1冊ありました!」。
…まさか、全国で買い占められたのか。
(それだけ皆さん書籍化を待ち望んでたんですよね。)
と言うわけで私が手にしたのは発売日から5日後でした。

以下箇条書き感想。思いつくことがあれば追記するかも。
感想書くのって得意じゃないので、詳細なレビューは他の方にお任せします。



・"書籍化を辛抱強く待ってて良かった。"
 いちいちパピルス買うのが面倒くさいとか、本で読んだ方が安上がりかなとか邪念がなかった訳ではないですが。
 下と被るけど一気に読める本なので、長い事続きを待たされるよりは書籍で読めて本当に良かった。

・思ったより厚い本で一瞬価格を心配した(そこ、調べとけとか言わない^^;!)のに一気に読めてしまった。
 登場人物が繋がっていく展開に「次は!?次はどうなる!?」と思ったら止まらなくなり…。
 いつも思ってるけど晴一さんの文章の引き込み力はやっぱりすごい。

・読み始めは確かに「カルマの坂」な雰囲気は合ったけど、イメージは「見えない世界」の方が合ってる気がする。
 描写こそダークでも作品全体が前向きな印象でした。

・バイクの登場に突っ込みを入れかけたのは内緒。
 でも組み立てられるバイクにヤナギくんの心情の変化が重なる所は好き。


追記を閉じる▲
・"書籍化を辛抱強く待ってて良かった。"
 いちいちパピルス買うのが面倒くさいとか、本で読んだ方が安上がりかなとか邪念がなかった訳ではないですが。
 下と被るけど一気に読める本なので、長い事続きを待たされるよりは書籍で読めて本当に良かった。

・思ったより厚い本で一瞬価格を心配した(そこ、調べとけとか言わない^^;!)のに一気に読めてしまった。
 登場人物が繋がっていく展開に「次は!?次はどうなる!?」と思ったら止まらなくなり…。
 いつも思ってるけど晴一さんの文章の引き込み力はやっぱりすごい。

・読み始めは確かに「カルマの坂」な雰囲気は合ったけど、イメージは「見えない世界」の方が合ってる気がする。
 描写こそダークでも作品全体が前向きな印象でした。

・バイクの登場に突っ込みを入れかけたのは内緒。
 でも組み立てられるバイクにヤナギくんの心情の変化が重なる所は好き。

FC2blog テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

【2010/05/20 15:42】 | テレビ・本・グッズなどの感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。