いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでやる気のない実況をしておりましたが、
タイトルの期間ちょっと旅行&卒業式に行っておりまして。
かるーくまとめておきたいと思います。


【3/20 仙台→大宮→川越→森林公園(丸木美術館)→新宿】
100320_0839~01
・きょんばんわラジオのレポでほとんど寝不足なまま出発。
 「新幹線で寝ればいいや」と思いきや小学生ご一行と同じ車両\(^o^)/
 このうるささでで寝れるだろうか?いや寝れるはずがない(反語)

・大宮から埼京線に乗り換え。
 父曰く「以前母と来たときは心配でここまで迎えに来た」とのこと。
 心配で構内図を持ってったけど、エレベーターの位置わっかりにくっ!
 他に乗り換えてくれる人がいなければ多分分からなかったでしょうね。
 ここで埼玉の地に初めて降り立ち、経「県」値が1upw

・天気がいい日だったので駅に大きい荷物を預けて自転車で美術館まで
 …のはずが、コインロッカーが小さくて入らない!!
 あーあ。

・残念ながらタクシーでの移動。美術館は埼京線乗り換え並に分かりにくいw
 けどすごくいい場所にあります。
 関東にこんな穏やかな場所があったのがすごく新鮮でした。
100320_1147~02
・展示は主に原爆などを題材にしたもの。
 デッサンがすっごいしっかりしてて解説なんかもついてて、
 一言で言えば「地獄絵図なんて生ぬるい」。
 戦争や核の恐ろしさが絵だけでもすっごい伝わってきて正直ぞっとしました。
 見ていて楽しいとかテンションが上がるものでは決してないけど、見に行って損はないと思います。

・その後混雑で有名な埼京線(座れるくらい空いてました)を使って新宿に移動。
 新宿では落語を見てきました。
 落語と言っても話だけじゃなくて漫才とか手品とか、珍しいのだと紙切りの実演なんかも。


【3/21 東京→箱根(ポーラ美術館)→横浜(中華街)】
・まず小田急線乗り換え→箱根湯元までが大移動。
 最初こそ小田原城と海にはしゃぐも、朝が早かったせいか即テンションダウン。
 暇すぎて現在地を箱根駅伝の区間に例えてもあまり盛り上がりませんでしたw
 箱根湯本からは500m近くを一気に登る本気の登山鉄道。レトロな車両が可愛かったです。
 スイッチバックは運転士さん&車掌さん面倒くさくないかなと思ったり。
 沿線は紅葉や新緑の時期は綺麗でしょうね。アジサイは勝手に青と予想しました。

・美術館は着いた時点で疲れ果てて記憶がないのですが^^;日本画が綺麗でした。
 そして岩絵の具を使うのは結構面倒な事が判明w
 今度箱根に来る時は温泉その他も楽しみたいですね。
 いや、箱根駅伝の応援か!?

100321_1841~01
・夜は約1年半ぶりの中華街へ。
 あの日はポルノタオルの黄色で埋め尽くされてましたが、この日も中々混んでおりました。
 「横浜リリー」を聴きながらあの日の思い出に浸るのもつかの間、中華の食べ放題へw
 内心晴一さんに謝りつつ、好奇心から北京ダックとピータンなんかを注文。
 北京ダックは「皮だけ?」、ピータンは「変な食感のゆで卵」って感じでした。
 いやー、食べた。というか久しぶりに食べ過ぎて気持ち悪くなりました。
 中華は味が濃いので元を取るのは難しい^^;

続くかも?


追記を閉じる▲
【3/20 仙台→大宮→川越→森林公園(丸木美術館)→新宿】
100320_0839~01
・きょんばんわラジオのレポでほとんど寝不足なまま出発。
 「新幹線で寝ればいいや」と思いきや小学生ご一行と同じ車両\(^o^)/
 このうるささでで寝れるだろうか?いや寝れるはずがない(反語)

・大宮から埼京線に乗り換え。
 父曰く「以前母と来たときは心配でここまで迎えに来た」とのこと。
 心配で構内図を持ってったけど、エレベーターの位置わっかりにくっ!
 他に乗り換えてくれる人がいなければ多分分からなかったでしょうね。
 ここで埼玉の地に初めて降り立ち、経「県」値が1upw

・天気がいい日だったので駅に大きい荷物を預けて自転車で美術館まで
 …のはずが、コインロッカーが小さくて入らない!!
 あーあ。

・残念ながらタクシーでの移動。美術館は埼京線乗り換え並に分かりにくいw
 けどすごくいい場所にあります。
 関東にこんな穏やかな場所があったのがすごく新鮮でした。
100320_1147~02
・展示は主に原爆などを題材にしたもの。
 デッサンがすっごいしっかりしてて解説なんかもついてて、
 一言で言えば「地獄絵図なんて生ぬるい」。
 戦争や核の恐ろしさが絵だけでもすっごい伝わってきて正直ぞっとしました。
 見ていて楽しいとかテンションが上がるものでは決してないけど、見に行って損はないと思います。

・その後混雑で有名な埼京線(座れるくらい空いてました)を使って新宿に移動。
 新宿では落語を見てきました。
 落語と言っても話だけじゃなくて漫才とか手品とか、珍しいのだと紙切りの実演なんかも。


【3/21 東京→箱根(ポーラ美術館)→横浜(中華街)】
・まず小田急線乗り換え→箱根湯元までが大移動。
 最初こそ小田原城と海にはしゃぐも、朝が早かったせいか即テンションダウン。
 暇すぎて現在地を箱根駅伝の区間に例えてもあまり盛り上がりませんでしたw
 箱根湯本からは500m近くを一気に登る本気の登山鉄道。レトロな車両が可愛かったです。
 スイッチバックは運転士さん&車掌さん面倒くさくないかなと思ったり。
 沿線は紅葉や新緑の時期は綺麗でしょうね。アジサイは勝手に青と予想しました。

・美術館は着いた時点で疲れ果てて記憶がないのですが^^;日本画が綺麗でした。
 そして岩絵の具を使うのは結構面倒な事が判明w
 今度箱根に来る時は温泉その他も楽しみたいですね。
 いや、箱根駅伝の応援か!?

100321_1841~01
・夜は約1年半ぶりの中華街へ。
 あの日はポルノタオルの黄色で埋め尽くされてましたが、この日も中々混んでおりました。
 「横浜リリー」を聴きながらあの日の思い出に浸るのもつかの間、中華の食べ放題へw
 内心晴一さんに謝りつつ、好奇心から北京ダックとピータンなんかを注文。
 北京ダックは「皮だけ?」、ピータンは「変な食感のゆで卵」って感じでした。
 いやー、食べた。というか久しぶりに食べ過ぎて気持ち悪くなりました。
 中華は味が濃いので元を取るのは難しい^^;

続くかも?

【2010/03/29 20:29】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。