FC2ブログ
いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルでばたばたしててうpが遅れました。ごめんなさい…って誰も見てないだろうけど。
悔しいんで日付だけでも水曜にしてみるw
1:00
こんぽるの!
昭仁「2月2日、ぞろ目じゃないですか2が並んだよ。
 2月2日の22時22分にプロデューサーの本間さんが大騒ぎしとったけども。
「こんなに2が揃う事ってないんじゃない!?」みたいな感じで。
 そうかと思いつつ若干毎月割とあるんじゃないかと思いながらおったけども。

 関東の広い範囲で雪降ったね。大分降ったで。
 ちょうどうちらがレコーディング終えて…終えたというか降っていたけぇちょっとやばいぞということになって途中切り上げたわけじゃないけど早々に、11時とか12時とかその辺がちょっと激しかったけどね。
 1cm以上の積雪は2年ぶりということで毎年ではないけど何やかんやで積もってますね東京も。
 
 不謹慎だけど、たとえば雪国の人とか雪下ろしが大変とかそういうこともあるじゃろうし、こういう発言はあれなんかもしれないけど。
 東京で都会暮らしをしとるとこういう雪が降るとか非日常な感じが、
 東京で雪が降って積もったりすると大人の考えでは、大変なことになる交通が麻痺したりしてってことも考えてる反面、どこかで童心というか子供心が騒ぎ出すというかちょっとわくわくしとったりもするんよね。
 もちろんそれで滑ったりしたら危ないとかはあるんじゃけど、子供心が帰ってくるというか。

 今回雪が積もってる時間が短かったけぇやりませんでしたけども、僕ねぇ雪が降ったときにねすごく大好きな行為があって。わけもなく外出をするんです雪が積もってる所に。
 その外出もとにかく服をどれだけ厚着に見せないようにして、でもめっちゃあったかいぞっていう…例えば何?
 …今でいうヒートッテック的なああいう薄いの、肌に近いのを上手ーく着て、めっちゃ外は零下何度っていうところに俺は寒くないぞって格好に出て行くのが好きなんよ。その寒さに負けてないぜ的な。
 こんだけしか着てないのに全然あったかいという着こなしを考えてみようぜ的なことを一人で雪が降ったらやるっていうねwわけのわからん行為をしたりもしますけどね。


 (雪に対するその反応、完全に南の人の行動ですね。)

 レコーディングが終わって帰る時に、新藤自分の車で来ていたけぇ、メンバー車にマネージャー2人と本間さんと俺が乗って帰っとったんじゃけども。
 スタジオ出た瞬間結構なことになっとるでって。
 D輔運転しとったけぇ
「D輔気をつけろよ」「宇都宮の出身なんで大丈夫です」って言いながらゆっくり帰りよったのね。
 僕の家が近くなって、でも最後の関門があってちょっとした下り坂があるんですようちの近くは。
 結構そこも雪が降り積もっとって轍もないけぇ危険だぞってことになって>「D輔本当に気をつけろよ」
って言ったら「大丈夫スタッドレス履いてるんで」って。
 早よ言えや!っていう。
 途中で降ろしてもらってタクシーで帰った方がいいんじゃないか、そういうのに慣れてるしスタッドレスも履いとるじゃろうってタクシーで帰る話もしてたのにどうして最後の最後に。
 俺らの緊張具合はなんじゃったのって。「僕言ったつもりなんですけど」っていうけど、急に雪が降ってきてメンバー車にスタッドレスがついとるなんて思ってないじゃん。
 気温が下がってくると凍って滑ったりもするので気をつけないとと思ってますよ。

 (東京で履くような靴じゃ、滑るわな)

 ゲストがCHEMISTORYということで、深夜に3人男が集まったらどういう感じになるかわかっとるよね。そういう感じで大いに盛り上がっていきたいなと思ってますんで、
 今日もしゃかりきまかりきに…この前なんか無かった?めっさ?ほんま?え、いごっそうでしょ!何言ってんのちょっとw
 今日もいごっそうしゃかりきまかりきに行きましょう。」

www

ここでタイトルコール。
昭仁「日付が変わって3日ということで節分ということで。
 すごいですね恵方巻きの宣伝具合は。のり巻き業界、海苔業界の宣伝なのかも知れんけど。でもこういう日本、関西地方の慣わしでしょ。
 今年はどっちなんですか方角は?南南東?南南南?(それただの南w)はないわな…南南西か。みたいな事だったね。
 日本古来のしきたりみたいなことを正月にも言いましたけどしっかりやってみてもいいんじゃないかと思うんですけど。」

メール募集。あれ、生?
ゲスト丸無視で「面白い話送ってきて」。…ゲストのとこだけ録音だなw
1曲目は元気になる?Rainbow。


1:15
昭仁「ここ最近言ってるけどずっとレコーディングやってました。中々なスケジュールでやっとるでーこれ。気合入れなー、ちょっと。
 疲れが溜まって心が折れてしまいそうな所を奮い立たせる岡野昭仁なんですけども。

 最近気がついたことがあって、10年もミュージシャンやっとるんですけど、レコーディングやる時に気がついたんです。歌を歌う時にどうしたらいいかを気がついたんですけど。
 あのー、僕ねレコーディング中の歌ってる姿を見られるのがすごく嫌なのに気がついて。
 レコ-ディングスタジオってボーカルブースがあって、コントロールルーム、エンジニアさん・スタッフ・プロデューサーがおるようなとこから鏡…窓で見えるみたいなね。
 歌ってる姿が結構見えたりするんじゃけど何かここ最近それがしっくり来なくなって。

 またD輔の話になるけどwぱっと外見たら一生懸命なのに、D輔が物凄い眼力でで見よるのがものすごい気になったりするんよ。
 ライブだったらまだ映像に映ってるからとかいうのに神経が行っとるけえ、立ち姿とか意識したものになっとるけど、レコーディングで歌う時は物凄いおかしなことになってると思う。
 変な癖があるんじゃけど、リズムと関係なく右手がデコピンするみたいにぺちぺちぺちぺちやるんですよ。ものすごく集中してるときはものすごく変な顔で歌ってたりするんです。
 ガラスで向こうから見えるのもそうだし、カメラで撮ってたりするんです意外と。ちゃんと見えやすいようにそれが最近気になってきて。
 逆に10年やって一つレコーディングで歌を歌うこつは掴んだけぇ、たぶんそういうことマジで歌えるというのは一つのコツなんじゃけどそれを見られてるのが嫌になって。
 完全にガラスとかそういうのをシャットアウトして、どんどん人から見えなくしとるもんでレコーディングブースが自分の家みたいになって落ち着きすぎて気持ち悪いなみたいな。
 そんな発見もあったりしますよ。そんな中ええ感じで撮れとるものをまだ発表できないけどw大体わかっとるじゃろ。皆さんに聴かせる時が来ると思うんで楽しみにしてほしいなと思います。」


絢香さんもレコーディングブースが真っ暗じゃないと歌えないって言ってたような。
こういう裏話というか、レコーディング環境に対する歌い手さんのこだわりの話って面白いです。

さて再来週16日は告白スペシャル。心の奥をのぞかせてってw
バレンタインかーいつもあげるのは義理チョコばかりだ。
え、生歌!?パワースポットはどうでもいいや。
男子からの告白もありということで、男性諸君も送ってみては?


1:23
今週のゲストCHEMISTORYの登場です!
CHEMISTORY「こーんぽるの!」
昭仁「イタリア語みたいな感じでやったりするんですけど。」
わざわざ挨拶ありがとうございます。

昭仁「同世代が集まったということで。久しぶりと言うたらええんかね。がっちりこうやって話したことは無いけども。」
堂珍「同世代といわれましたけど僕からしたらめちゃめちゃ先輩ですよ。」
昭仁「31歳…そうか、でもデビューの時期は近くない?
 CHEMISTORYの2人が来るってすごい安心感があるのは同じような時期、2年違うけどもデビューしてるって言うのですごい親近感があるのね。
 堂珍くん一緒の島っていうこともあるし、川畑くん前回会った時に…」

川畑「僕も覚えてるんですよ。駐車場で会いませんでした?車の話したんですよ。」
昭仁「川畑君が乗ってる車が俺が載りたい車だったんよ。いいねみたいな話をしてその車買いましたから。」

堂珍「僕以外の広島の方と東京のコラボレーションってないですね。」
昭仁「他の広島の方とは…奥田民生さんとか交流あったりするの?」
堂珍「電話番号はゲットしましたけど中々かけられないですね。大好き度をアピールするって言っても男同士なんで微妙な…照れというか。」
昭仁「民生さん憧れじゃけえね。俺もゲットしてるけど。川畑くんはどこの出身?」
川畑「僕東京の下町なんですよ。」

新曲「ピリオド」の話。
昭仁「めっちゃいい曲ですね。CHEMISTORYのイメージ、R&Bなイメージなんですけどすごくロックチューンな曲だなと思ったんですけど。
 川畑くんが詞を書いて、中々、最後のキー高いとこに行って。すごいね。」

川畑「結構気合でしたね。ライブ意識して。ライブ会場にいるみたいに歌いました。」
昭仁「さすがだと思いましたよ。ぜんぜん毛色の違う、ノリも表現の仕方も違うものを歌えてる2人がすげえなと思って。ハガレンでしょ?こんなとこにも共通点が。」
堂珍「メリッサもすごいよかったです」
ということで「ピリオド」。昭仁さんが曲紹介してどうするwかっこいい曲ですね♪


1:32
CMの後にキーワードトーク!段取り悪ーいw


1:35
キーワードトーク。
ホワイトボードにテーマがあちこち書いてあります。
選んだ人が会話を回していくようですが、昭仁さんいきなり投げ気味w
ケミさんもじゃんけんで決めるな^^;

トップバッターは川畑さんから「酒」。
川畑「僕らもお酒好きなんですよ。長時間飲んでしまうタイプですけど、ポルノさんはどんな感じですか?」
昭仁「2人とも好きよ。晴一は、あいつ強い。よく飲む。強いというよりも大好きって感じ。基本的に彼ビール党なんだけどすごく楽しんで飲んでる感じ。
 俺はそんなに好きじゃないってことに気がついて。酔っ払ってる感じが好き。いけない方向に空回りする。くだ巻いたり悪態ついたり説教してみたり。」

川畑「お酒好きな人って別れますね。酔うのが好きな人と味が好きな人と。お酒が好きって言いながら味のことなんて絶対分かってないですよ。」
昭仁「雰囲気を楽しみたい。堂珍くんはどうですか。」
堂珍「洋酒好きですね。ラム酒とか。ジンジャーエールで割って。」
昭仁「カクテルってことか。強いの?」
堂珍「飲みますよ。でもすぐ酔っちゃうんで。」
昭仁「暴れてみたりなことないの?普段溜めてる何かを爆発させるとか。」
堂珍「酔っ払うとカラオケ行っちゃいますよ。よく行かないですか?」
昭仁「何年行ってないじゃろうね。昔はよく行ったけど。」
堂珍「先週も友達と酔っ払って2人で行きましたね。」
昭仁「その流れ忘れてるわ。カラオケに行くとか言う流れを。」
川畑「www」
昭仁「遅くなるとその間喋って熱く語っとけ見たいなことになって。うざいね。」
堂珍「必要ですねカラオケ友達的な」
昭仁「前マネージャーにいた棚瀬が少年隊好きで。そいつがおった時は楽しかった。カラオケメイトが」
堂珍「いますいます。ネスミスとか。未だに。」
歌い手はアニソンを歌いたがるって本当ですかw

堂珍さんから「武道館」
堂珍「武道館のライブってどうですか?今ではやったーみたいな感じになるんですけど、昔はバンドじゃないし…のし上がってきたぜみたいな…」
昭仁「矢沢栄吉さんがしたみたいなけど…なかったんですよ。ひとつのライブをする場所みたいな感じでしたけど、歴史の積み重ねみたいななんかあるんじゃないかと思って。
 人のライブを見に行ってすごい場所じゃないかっていう。あれだけキャパが会って客席まで近いじゃん。」

堂珍「好きですね。始めて中に入ったのは小学生の書初めなんですけど、ばかでかい筆みたいなのもってあーっ!て。
 初めてライブで言ったのがXJapanで、できた時はやっぱり嬉しかったですね。」

川畑「広島で言うとグリーンアリーナですね」
堂珍さんの地元の話。
堂珍「車で1時間くらいかかっちゃいいますね。日本昔話みたいなとこです。」
昭仁「本州というか島じゃけぇ、広島市内の本州の文化がわからんというか、広島市民球状に対する憧れとかグリーンアリーナもそうだけどあまりないんだよね。
 城天という所は大阪城ホールの石畳でやるんだけど、大阪城ホールに行くお客さんの前でよかったら足を止めてもらってみたいな。だから大阪城ホールでできた時は嬉しかったですよ。」

一反CM。


1:52
キーワードトーク。最後は昭仁さんから「趣味」。
昭仁「川畑君はアグレッシブ、堂珍君はインナーみたいな感じがする」
川畑「まさに当たってます。キックボクシングとか好きでやってますね。」
昭仁「格闘技が好きだから体鍛えてるんですか?」
川畑「格闘技が好きで体鍛えるうちにやるようになりました」
昭仁「めっちゃ痛いねサンドバッグになるの。精神的な支えに、頑張れるぞ見たいなこと?」
川畑「歌と同じで集中力も必要だしリラックスしてないといいパンチとか出ませんね。」
昭仁「中学生に見られてると思うとぜんぜんいいパンチでないねw堂珍くんは?」
堂珍「ゲームとか好きなんで夜な夜なやったりしますし小型カメラ買って撮ってみたり夜出かけて1人で飲んでみたりとか唯一のアウトドアですよ。
 だんだん気持ちよくなってきて一人で好きな時間に好きなところ行くって言う。」

昭仁「ゴルフとかやりませんか?やりましょうよ。」
堂珍「連れてってください」
昭仁「釣りという趣味ありますので。バスフィッシングやりますよ。」
さて釣りとゴルフは伝染するのかw


1:59
メール来てます。
「CHEMISTORYのお二人は下ネタ好きですか?暇な時はお互いに下ネタ話しますか?」
堂珍「どうなんでしょう?でも普通にしますね」あ2時。
昭仁「男としてはね。友達になろうかということに下ネタで盛り上がることが大事でしょ。音楽の話とかまじめな話するけど下ネタで盛り上がってブラザーみたいな感じになれると思うんよ。
 ひとつ聴きたいのは、晴一と長年の付き合いだから、楽屋に2人きりになった時に照れくさいのか何なのか飛び出していくんですよ喋ることがなくて。そんなことにならないですか?」

川畑「どうしていいかわからなくなりますね。」
昭仁「色んな何を話していいやらって」
川畑「ドアを開けてちらちら見てますねw」
堂珍「気持ちはわかるけど大丈夫ですね。」
昭仁「控え室で書き物とかしてる時に晴一の荷物があって、俺がいることに気がつかずに入ってびっくりしてる晴一がいるみたいな。」
川畑「wwwww」

「女性のぐっと来るしぐさは何ですか?」
昭仁「基本的な質問。雑誌にあるような。こういうの実はすごい苦手。」
堂珍「出てこないっすよね。」
昭仁「似てるな俺とそういうとこ2人とも。晴一なんかポーンと出てくるよ。」
堂珍「ぷっと出てきたんですけど、たまに電車乗って女性がいるとドキドキしちゃう。囲まれてる空間に女の人がいるとすげえ気になっちゃいますね。」
昭仁「密室とかそういう事?堂珍が乗ってるよって言うばれるかもしれないどきどき感。」
堂珍「電車に興奮してるのかなー?電車という空間に、目の前にいる子と何かあっちゃったりぐらい言っちゃって」
昭仁「ぐっと来るじゃないけどね。」
川畑「ものを落としたときに取るときの角度ですね。足のたたみ方な感じ。」
昭仁「スカートはいてて見せちゃいけないかなみたいな。」
川畑「OLさんのみたいな」
電車にOLですねw


明日はみちくさ日和のリリース日ですが、CHEMISTORYのお二人も参加してらっしゃいますね。
昭仁「なかなかアットホームな感じでしょ?」
川畑「仮歌が浜田省吾さんだったけど本当味があって僕らも歌いやすかったですよ。」
昭仁「世界があるからまず乗っていくみたいなところから始まって。
 浜田省吾さん独特の存在感があるんです。ものすごく全部を受け止めてくる感じがあるんで。」

CHEMISTORYは24日にアルバムリリース。その後は全国ツアー。
って、もう終わり?早いなー。
お別れはみちくさ日和からFairlife feat.CHEMISTORY「乱れ雪」
ダークな曲調がアルバムのいいアクセントになるかな?
それにしてもラジオの雑音が憎い。


2:15
昭仁「楽しいですね。ずっと話せれるな。年が違うけどデビューした次期が近くてシンクロした部分があったような気がしてるんですけどね。」
メールテーマ。忘れてた。
「うちのクラスの男子の中で西条秀樹さんのは~んの物まねが流行ってます」
 昭仁「楽しいですこういう悪ふざけ」
「昭仁さん(昭仁「俺"あきひと"って言えんなー」)、画期的な恵方巻の食べ方があります。回りながら食べます。」
 昭仁「すごく間違ってると思いますね。そんなことしちゃいけません」
「走れメロスの朗読で全裸体を噛んでしまいました」
 昭仁「緊張感のあるときにエロスが見える…メロスだけどもちょっとしたエロスが見えるときに噛んでしまって。」
「おじいちゃんの背中にピーナッツがついてました」
 昭仁「謎ですね」
「家庭教師のバイトをしてるとき、英語が苦手な生徒に進行形を教えてる時、Tomは走ってるをTommingと答えられました」
 昭仁「Tomにingつけちゃったんだね。」
「人面鯉が怖いです、助けて下さい」
 昭仁「助けようがないですね。」
「インフルエンザで行事が中止になってショックでした。PTAの人が協力してくださって赤井英和さんの講演会が実現。楽しかったです」
 昭仁「赤井英和さん、いいですね。」
「家庭科のテストできゅうりに塩をまぶしまな板で転がすことを友達がせんずりと答えてしまいました。意味まで知らなかったようです」
 昭仁「やっちゃったね。先生は興奮したでしょうね。」
ニッポン放送一押し曲TOKIO「advance」。こういうノリのいい曲は好き。


2:27
眠い。目開けたまま寝てしまいそう。
僕たちの音楽。忘れてた。お題は鬼塚ちひろさん「月光」から「どこにも居場所なんてない」。
「クラプトンに憧れて軽音楽部に入ったら周りがみんなパンクロック。」
 昭仁「確かにwww新しい使い方だね。」
「末っ子の私。姉はマリー、サリー、ケリー。私はヴェロニカ。」
 昭仁「なぜヴェロニカなんだってことですね」
「さんまさんがしょーゆーことって言うタイミングを5回逃した」
 昭仁「じわじわって来るようなすごく面白い。」
「1ヶ月1万円生活、初日にデジカメ買って終了!」
 昭仁「なぜデジカメを買う?」
「俺味にはうるさいんだ。それにしてもこのマグロ美味いねー。さばなの?」
 昭仁「魚変を読めるかどきどきしてたけどね。」
「ビデオテープ」www
 昭仁「すごいな時代の移り変わりというか。ハードディスクプレーヤーに撮ってもビデオ撮っとこうと言ってしまうもん。」
「蒼井そらの話かと思って話に加わったら蒼井優だった」\(^o^)/
 昭仁「顔まっかっかになるね。」


2:35
ポルノ情報。日付変わって今日、みちくさ日和リリースですね。昭仁さんは2曲も歌わしてもらってます。
私はみちくさ日和&戻れない明日のフラゲに失敗しましたorz
瞳~は来週から。ドラマは絶賛放映中!
ここで「瞳の奥をのぞかせて」。PVの目隠しは「瞳の奥をのぞかせない」という意味と聞いた。


2:43
昭仁「メールアドレスって何ね。メールテーマ。」

「携帯のロックナンバー忘れてしまいました。」
 昭仁「これあるね。ネット上のサイト何か知らんけど変えてるときあるよね。過去の俺の馬鹿野郎。」
「友達にもやしって大根の根っこなんだよという嘘を教えてしまいました」
 昭仁「信じようがない。大根の白い部分がねっこんじゃないかって言うね。」
「弟が大き目のパジャマを着ていました。ズボンが長すぎるので切ってました。」
 昭仁「B型の考え方じゃないか。友達がGパンじゃきじゃき切ってて」
「ナスとミートソースのパスタを頼んだらナスを切らして鶏肉になっていた」
 昭仁「何でなすが鶏肉なんじゃろうかwかぼちゃじゃだめか。」
「塾の先生のはスープを薄めに飲む。」
 昭仁「2倍にしてちょびちょび飲むのかな?」
「おじいちゃんのめがねが洗濯ばさみで干されてました」!?
 昭仁「洗ったの?」
「道の脇に侍がいました。(昭仁「は?」)会話こそ聞こえなかったんですが名古屋の町の人々は振り返りもしません」オタクなイベントでもあったのかしら?
 昭仁「どういうことw?すごいな。あるんですか?D輔も東京のど真ん中でアリクイ見たんだって。」
「昭仁!私は天狗だ!お前も天狗になりたければ私を捕まえてみなさい!」
 昭仁「なんじゃこれwww!?」


2:52
昭仁「豆まきをしようということでアシスタントの福田君が鬼の面をかぶってやって来てます。」
感想
「今日は久しぶりに陰毛が出てこなかった気がします。トークテーマでエロを選ぶと思ってたけど来ませんでした。」
 昭仁「陰毛がなかったね。なかなかエロというテーマで入ってくの難しいですね。」
「次回のゲストさんは下ネタが嫌いな人を選んでください。CHEMISTORYさんの曲聴いてみたいです」
豆まいてるのに福田さんの影が薄いw
告白スペシャルについて。
昭仁「バレンタインが日曜なのはクリスマスとは別な感じがありますね。義理ということも周りの人を大切に仕様みたいなことなのでぜひやってほしいですよね。
 豆まいときましょう。鬼は外ー。
 レコーディング続きますね。なかなか結構気を張ってる訳ですね。でも充実感ありますね。11年目にしてこの楽しさをだんだんと肌でかみ締める?かみ締める感じが、肌でかみ締めるってどういうことだろうね。
 CHEMISTORYの2人、キャラクターもすごく安心できるすごくミュージシャンというか。本当ありがとうございます。」

鬼はー外ー福はー内ーばいばいばーすノシ


追記を閉じる▲
1:00
こんぽるの!
昭仁「2月2日、ぞろ目じゃないですか2が並んだよ。
 2月2日の22時22分にプロデューサーの本間さんが大騒ぎしとったけども。
「こんなに2が揃う事ってないんじゃない!?」みたいな感じで。
 そうかと思いつつ若干毎月割とあるんじゃないかと思いながらおったけども。

 関東の広い範囲で雪降ったね。大分降ったで。
 ちょうどうちらがレコーディング終えて…終えたというか降っていたけぇちょっとやばいぞということになって途中切り上げたわけじゃないけど早々に、11時とか12時とかその辺がちょっと激しかったけどね。
 1cm以上の積雪は2年ぶりということで毎年ではないけど何やかんやで積もってますね東京も。
 
 不謹慎だけど、たとえば雪国の人とか雪下ろしが大変とかそういうこともあるじゃろうし、こういう発言はあれなんかもしれないけど。
 東京で都会暮らしをしとるとこういう雪が降るとか非日常な感じが、
 東京で雪が降って積もったりすると大人の考えでは、大変なことになる交通が麻痺したりしてってことも考えてる反面、どこかで童心というか子供心が騒ぎ出すというかちょっとわくわくしとったりもするんよね。
 もちろんそれで滑ったりしたら危ないとかはあるんじゃけど、子供心が帰ってくるというか。

 今回雪が積もってる時間が短かったけぇやりませんでしたけども、僕ねぇ雪が降ったときにねすごく大好きな行為があって。わけもなく外出をするんです雪が積もってる所に。
 その外出もとにかく服をどれだけ厚着に見せないようにして、でもめっちゃあったかいぞっていう…例えば何?
 …今でいうヒートッテック的なああいう薄いの、肌に近いのを上手ーく着て、めっちゃ外は零下何度っていうところに俺は寒くないぞって格好に出て行くのが好きなんよ。その寒さに負けてないぜ的な。
 こんだけしか着てないのに全然あったかいという着こなしを考えてみようぜ的なことを一人で雪が降ったらやるっていうねwわけのわからん行為をしたりもしますけどね。


 (雪に対するその反応、完全に南の人の行動ですね。)

 レコーディングが終わって帰る時に、新藤自分の車で来ていたけぇ、メンバー車にマネージャー2人と本間さんと俺が乗って帰っとったんじゃけども。
 スタジオ出た瞬間結構なことになっとるでって。
 D輔運転しとったけぇ
「D輔気をつけろよ」「宇都宮の出身なんで大丈夫です」って言いながらゆっくり帰りよったのね。
 僕の家が近くなって、でも最後の関門があってちょっとした下り坂があるんですようちの近くは。
 結構そこも雪が降り積もっとって轍もないけぇ危険だぞってことになって>「D輔本当に気をつけろよ」
って言ったら「大丈夫スタッドレス履いてるんで」って。
 早よ言えや!っていう。
 途中で降ろしてもらってタクシーで帰った方がいいんじゃないか、そういうのに慣れてるしスタッドレスも履いとるじゃろうってタクシーで帰る話もしてたのにどうして最後の最後に。
 俺らの緊張具合はなんじゃったのって。「僕言ったつもりなんですけど」っていうけど、急に雪が降ってきてメンバー車にスタッドレスがついとるなんて思ってないじゃん。
 気温が下がってくると凍って滑ったりもするので気をつけないとと思ってますよ。

 (東京で履くような靴じゃ、滑るわな)

 ゲストがCHEMISTORYということで、深夜に3人男が集まったらどういう感じになるかわかっとるよね。そういう感じで大いに盛り上がっていきたいなと思ってますんで、
 今日もしゃかりきまかりきに…この前なんか無かった?めっさ?ほんま?え、いごっそうでしょ!何言ってんのちょっとw
 今日もいごっそうしゃかりきまかりきに行きましょう。」

www

ここでタイトルコール。
昭仁「日付が変わって3日ということで節分ということで。
 すごいですね恵方巻きの宣伝具合は。のり巻き業界、海苔業界の宣伝なのかも知れんけど。でもこういう日本、関西地方の慣わしでしょ。
 今年はどっちなんですか方角は?南南東?南南南?(それただの南w)はないわな…南南西か。みたいな事だったね。
 日本古来のしきたりみたいなことを正月にも言いましたけどしっかりやってみてもいいんじゃないかと思うんですけど。」

メール募集。あれ、生?
ゲスト丸無視で「面白い話送ってきて」。…ゲストのとこだけ録音だなw
1曲目は元気になる?Rainbow。


1:15
昭仁「ここ最近言ってるけどずっとレコーディングやってました。中々なスケジュールでやっとるでーこれ。気合入れなー、ちょっと。
 疲れが溜まって心が折れてしまいそうな所を奮い立たせる岡野昭仁なんですけども。

 最近気がついたことがあって、10年もミュージシャンやっとるんですけど、レコーディングやる時に気がついたんです。歌を歌う時にどうしたらいいかを気がついたんですけど。
 あのー、僕ねレコーディング中の歌ってる姿を見られるのがすごく嫌なのに気がついて。
 レコ-ディングスタジオってボーカルブースがあって、コントロールルーム、エンジニアさん・スタッフ・プロデューサーがおるようなとこから鏡…窓で見えるみたいなね。
 歌ってる姿が結構見えたりするんじゃけど何かここ最近それがしっくり来なくなって。

 またD輔の話になるけどwぱっと外見たら一生懸命なのに、D輔が物凄い眼力でで見よるのがものすごい気になったりするんよ。
 ライブだったらまだ映像に映ってるからとかいうのに神経が行っとるけえ、立ち姿とか意識したものになっとるけど、レコーディングで歌う時は物凄いおかしなことになってると思う。
 変な癖があるんじゃけど、リズムと関係なく右手がデコピンするみたいにぺちぺちぺちぺちやるんですよ。ものすごく集中してるときはものすごく変な顔で歌ってたりするんです。
 ガラスで向こうから見えるのもそうだし、カメラで撮ってたりするんです意外と。ちゃんと見えやすいようにそれが最近気になってきて。
 逆に10年やって一つレコーディングで歌を歌うこつは掴んだけぇ、たぶんそういうことマジで歌えるというのは一つのコツなんじゃけどそれを見られてるのが嫌になって。
 完全にガラスとかそういうのをシャットアウトして、どんどん人から見えなくしとるもんでレコーディングブースが自分の家みたいになって落ち着きすぎて気持ち悪いなみたいな。
 そんな発見もあったりしますよ。そんな中ええ感じで撮れとるものをまだ発表できないけどw大体わかっとるじゃろ。皆さんに聴かせる時が来ると思うんで楽しみにしてほしいなと思います。」


絢香さんもレコーディングブースが真っ暗じゃないと歌えないって言ってたような。
こういう裏話というか、レコーディング環境に対する歌い手さんのこだわりの話って面白いです。

さて再来週16日は告白スペシャル。心の奥をのぞかせてってw
バレンタインかーいつもあげるのは義理チョコばかりだ。
え、生歌!?パワースポットはどうでもいいや。
男子からの告白もありということで、男性諸君も送ってみては?


1:23
今週のゲストCHEMISTORYの登場です!
CHEMISTORY「こーんぽるの!」
昭仁「イタリア語みたいな感じでやったりするんですけど。」
わざわざ挨拶ありがとうございます。

昭仁「同世代が集まったということで。久しぶりと言うたらええんかね。がっちりこうやって話したことは無いけども。」
堂珍「同世代といわれましたけど僕からしたらめちゃめちゃ先輩ですよ。」
昭仁「31歳…そうか、でもデビューの時期は近くない?
 CHEMISTORYの2人が来るってすごい安心感があるのは同じような時期、2年違うけどもデビューしてるって言うのですごい親近感があるのね。
 堂珍くん一緒の島っていうこともあるし、川畑くん前回会った時に…」

川畑「僕も覚えてるんですよ。駐車場で会いませんでした?車の話したんですよ。」
昭仁「川畑君が乗ってる車が俺が載りたい車だったんよ。いいねみたいな話をしてその車買いましたから。」

堂珍「僕以外の広島の方と東京のコラボレーションってないですね。」
昭仁「他の広島の方とは…奥田民生さんとか交流あったりするの?」
堂珍「電話番号はゲットしましたけど中々かけられないですね。大好き度をアピールするって言っても男同士なんで微妙な…照れというか。」
昭仁「民生さん憧れじゃけえね。俺もゲットしてるけど。川畑くんはどこの出身?」
川畑「僕東京の下町なんですよ。」

新曲「ピリオド」の話。
昭仁「めっちゃいい曲ですね。CHEMISTORYのイメージ、R&Bなイメージなんですけどすごくロックチューンな曲だなと思ったんですけど。
 川畑くんが詞を書いて、中々、最後のキー高いとこに行って。すごいね。」

川畑「結構気合でしたね。ライブ意識して。ライブ会場にいるみたいに歌いました。」
昭仁「さすがだと思いましたよ。ぜんぜん毛色の違う、ノリも表現の仕方も違うものを歌えてる2人がすげえなと思って。ハガレンでしょ?こんなとこにも共通点が。」
堂珍「メリッサもすごいよかったです」
ということで「ピリオド」。昭仁さんが曲紹介してどうするwかっこいい曲ですね♪


1:32
CMの後にキーワードトーク!段取り悪ーいw


1:35
キーワードトーク。
ホワイトボードにテーマがあちこち書いてあります。
選んだ人が会話を回していくようですが、昭仁さんいきなり投げ気味w
ケミさんもじゃんけんで決めるな^^;

トップバッターは川畑さんから「酒」。
川畑「僕らもお酒好きなんですよ。長時間飲んでしまうタイプですけど、ポルノさんはどんな感じですか?」
昭仁「2人とも好きよ。晴一は、あいつ強い。よく飲む。強いというよりも大好きって感じ。基本的に彼ビール党なんだけどすごく楽しんで飲んでる感じ。
 俺はそんなに好きじゃないってことに気がついて。酔っ払ってる感じが好き。いけない方向に空回りする。くだ巻いたり悪態ついたり説教してみたり。」

川畑「お酒好きな人って別れますね。酔うのが好きな人と味が好きな人と。お酒が好きって言いながら味のことなんて絶対分かってないですよ。」
昭仁「雰囲気を楽しみたい。堂珍くんはどうですか。」
堂珍「洋酒好きですね。ラム酒とか。ジンジャーエールで割って。」
昭仁「カクテルってことか。強いの?」
堂珍「飲みますよ。でもすぐ酔っちゃうんで。」
昭仁「暴れてみたりなことないの?普段溜めてる何かを爆発させるとか。」
堂珍「酔っ払うとカラオケ行っちゃいますよ。よく行かないですか?」
昭仁「何年行ってないじゃろうね。昔はよく行ったけど。」
堂珍「先週も友達と酔っ払って2人で行きましたね。」
昭仁「その流れ忘れてるわ。カラオケに行くとか言う流れを。」
川畑「www」
昭仁「遅くなるとその間喋って熱く語っとけ見たいなことになって。うざいね。」
堂珍「必要ですねカラオケ友達的な」
昭仁「前マネージャーにいた棚瀬が少年隊好きで。そいつがおった時は楽しかった。カラオケメイトが」
堂珍「いますいます。ネスミスとか。未だに。」
歌い手はアニソンを歌いたがるって本当ですかw

堂珍さんから「武道館」
堂珍「武道館のライブってどうですか?今ではやったーみたいな感じになるんですけど、昔はバンドじゃないし…のし上がってきたぜみたいな…」
昭仁「矢沢栄吉さんがしたみたいなけど…なかったんですよ。ひとつのライブをする場所みたいな感じでしたけど、歴史の積み重ねみたいななんかあるんじゃないかと思って。
 人のライブを見に行ってすごい場所じゃないかっていう。あれだけキャパが会って客席まで近いじゃん。」

堂珍「好きですね。始めて中に入ったのは小学生の書初めなんですけど、ばかでかい筆みたいなのもってあーっ!て。
 初めてライブで言ったのがXJapanで、できた時はやっぱり嬉しかったですね。」

川畑「広島で言うとグリーンアリーナですね」
堂珍さんの地元の話。
堂珍「車で1時間くらいかかっちゃいいますね。日本昔話みたいなとこです。」
昭仁「本州というか島じゃけぇ、広島市内の本州の文化がわからんというか、広島市民球状に対する憧れとかグリーンアリーナもそうだけどあまりないんだよね。
 城天という所は大阪城ホールの石畳でやるんだけど、大阪城ホールに行くお客さんの前でよかったら足を止めてもらってみたいな。だから大阪城ホールでできた時は嬉しかったですよ。」

一反CM。


1:52
キーワードトーク。最後は昭仁さんから「趣味」。
昭仁「川畑君はアグレッシブ、堂珍君はインナーみたいな感じがする」
川畑「まさに当たってます。キックボクシングとか好きでやってますね。」
昭仁「格闘技が好きだから体鍛えてるんですか?」
川畑「格闘技が好きで体鍛えるうちにやるようになりました」
昭仁「めっちゃ痛いねサンドバッグになるの。精神的な支えに、頑張れるぞ見たいなこと?」
川畑「歌と同じで集中力も必要だしリラックスしてないといいパンチとか出ませんね。」
昭仁「中学生に見られてると思うとぜんぜんいいパンチでないねw堂珍くんは?」
堂珍「ゲームとか好きなんで夜な夜なやったりしますし小型カメラ買って撮ってみたり夜出かけて1人で飲んでみたりとか唯一のアウトドアですよ。
 だんだん気持ちよくなってきて一人で好きな時間に好きなところ行くって言う。」

昭仁「ゴルフとかやりませんか?やりましょうよ。」
堂珍「連れてってください」
昭仁「釣りという趣味ありますので。バスフィッシングやりますよ。」
さて釣りとゴルフは伝染するのかw


1:59
メール来てます。
「CHEMISTORYのお二人は下ネタ好きですか?暇な時はお互いに下ネタ話しますか?」
堂珍「どうなんでしょう?でも普通にしますね」あ2時。
昭仁「男としてはね。友達になろうかということに下ネタで盛り上がることが大事でしょ。音楽の話とかまじめな話するけど下ネタで盛り上がってブラザーみたいな感じになれると思うんよ。
 ひとつ聴きたいのは、晴一と長年の付き合いだから、楽屋に2人きりになった時に照れくさいのか何なのか飛び出していくんですよ喋ることがなくて。そんなことにならないですか?」

川畑「どうしていいかわからなくなりますね。」
昭仁「色んな何を話していいやらって」
川畑「ドアを開けてちらちら見てますねw」
堂珍「気持ちはわかるけど大丈夫ですね。」
昭仁「控え室で書き物とかしてる時に晴一の荷物があって、俺がいることに気がつかずに入ってびっくりしてる晴一がいるみたいな。」
川畑「wwwww」

「女性のぐっと来るしぐさは何ですか?」
昭仁「基本的な質問。雑誌にあるような。こういうの実はすごい苦手。」
堂珍「出てこないっすよね。」
昭仁「似てるな俺とそういうとこ2人とも。晴一なんかポーンと出てくるよ。」
堂珍「ぷっと出てきたんですけど、たまに電車乗って女性がいるとドキドキしちゃう。囲まれてる空間に女の人がいるとすげえ気になっちゃいますね。」
昭仁「密室とかそういう事?堂珍が乗ってるよって言うばれるかもしれないどきどき感。」
堂珍「電車に興奮してるのかなー?電車という空間に、目の前にいる子と何かあっちゃったりぐらい言っちゃって」
昭仁「ぐっと来るじゃないけどね。」
川畑「ものを落としたときに取るときの角度ですね。足のたたみ方な感じ。」
昭仁「スカートはいてて見せちゃいけないかなみたいな。」
川畑「OLさんのみたいな」
電車にOLですねw


明日はみちくさ日和のリリース日ですが、CHEMISTORYのお二人も参加してらっしゃいますね。
昭仁「なかなかアットホームな感じでしょ?」
川畑「仮歌が浜田省吾さんだったけど本当味があって僕らも歌いやすかったですよ。」
昭仁「世界があるからまず乗っていくみたいなところから始まって。
 浜田省吾さん独特の存在感があるんです。ものすごく全部を受け止めてくる感じがあるんで。」

CHEMISTORYは24日にアルバムリリース。その後は全国ツアー。
って、もう終わり?早いなー。
お別れはみちくさ日和からFairlife feat.CHEMISTORY「乱れ雪」
ダークな曲調がアルバムのいいアクセントになるかな?
それにしてもラジオの雑音が憎い。


2:15
昭仁「楽しいですね。ずっと話せれるな。年が違うけどデビューした次期が近くてシンクロした部分があったような気がしてるんですけどね。」
メールテーマ。忘れてた。
「うちのクラスの男子の中で西条秀樹さんのは~んの物まねが流行ってます」
 昭仁「楽しいですこういう悪ふざけ」
「昭仁さん(昭仁「俺"あきひと"って言えんなー」)、画期的な恵方巻の食べ方があります。回りながら食べます。」
 昭仁「すごく間違ってると思いますね。そんなことしちゃいけません」
「走れメロスの朗読で全裸体を噛んでしまいました」
 昭仁「緊張感のあるときにエロスが見える…メロスだけどもちょっとしたエロスが見えるときに噛んでしまって。」
「おじいちゃんの背中にピーナッツがついてました」
 昭仁「謎ですね」
「家庭教師のバイトをしてるとき、英語が苦手な生徒に進行形を教えてる時、Tomは走ってるをTommingと答えられました」
 昭仁「Tomにingつけちゃったんだね。」
「人面鯉が怖いです、助けて下さい」
 昭仁「助けようがないですね。」
「インフルエンザで行事が中止になってショックでした。PTAの人が協力してくださって赤井英和さんの講演会が実現。楽しかったです」
 昭仁「赤井英和さん、いいですね。」
「家庭科のテストできゅうりに塩をまぶしまな板で転がすことを友達がせんずりと答えてしまいました。意味まで知らなかったようです」
 昭仁「やっちゃったね。先生は興奮したでしょうね。」
ニッポン放送一押し曲TOKIO「advance」。こういうノリのいい曲は好き。


2:27
眠い。目開けたまま寝てしまいそう。
僕たちの音楽。忘れてた。お題は鬼塚ちひろさん「月光」から「どこにも居場所なんてない」。
「クラプトンに憧れて軽音楽部に入ったら周りがみんなパンクロック。」
 昭仁「確かにwww新しい使い方だね。」
「末っ子の私。姉はマリー、サリー、ケリー。私はヴェロニカ。」
 昭仁「なぜヴェロニカなんだってことですね」
「さんまさんがしょーゆーことって言うタイミングを5回逃した」
 昭仁「じわじわって来るようなすごく面白い。」
「1ヶ月1万円生活、初日にデジカメ買って終了!」
 昭仁「なぜデジカメを買う?」
「俺味にはうるさいんだ。それにしてもこのマグロ美味いねー。さばなの?」
 昭仁「魚変を読めるかどきどきしてたけどね。」
「ビデオテープ」www
 昭仁「すごいな時代の移り変わりというか。ハードディスクプレーヤーに撮ってもビデオ撮っとこうと言ってしまうもん。」
「蒼井そらの話かと思って話に加わったら蒼井優だった」\(^o^)/
 昭仁「顔まっかっかになるね。」


2:35
ポルノ情報。日付変わって今日、みちくさ日和リリースですね。昭仁さんは2曲も歌わしてもらってます。
私はみちくさ日和&戻れない明日のフラゲに失敗しましたorz
瞳~は来週から。ドラマは絶賛放映中!
ここで「瞳の奥をのぞかせて」。PVの目隠しは「瞳の奥をのぞかせない」という意味と聞いた。


2:43
昭仁「メールアドレスって何ね。メールテーマ。」

「携帯のロックナンバー忘れてしまいました。」
 昭仁「これあるね。ネット上のサイト何か知らんけど変えてるときあるよね。過去の俺の馬鹿野郎。」
「友達にもやしって大根の根っこなんだよという嘘を教えてしまいました」
 昭仁「信じようがない。大根の白い部分がねっこんじゃないかって言うね。」
「弟が大き目のパジャマを着ていました。ズボンが長すぎるので切ってました。」
 昭仁「B型の考え方じゃないか。友達がGパンじゃきじゃき切ってて」
「ナスとミートソースのパスタを頼んだらナスを切らして鶏肉になっていた」
 昭仁「何でなすが鶏肉なんじゃろうかwかぼちゃじゃだめか。」
「塾の先生のはスープを薄めに飲む。」
 昭仁「2倍にしてちょびちょび飲むのかな?」
「おじいちゃんのめがねが洗濯ばさみで干されてました」!?
 昭仁「洗ったの?」
「道の脇に侍がいました。(昭仁「は?」)会話こそ聞こえなかったんですが名古屋の町の人々は振り返りもしません」オタクなイベントでもあったのかしら?
 昭仁「どういうことw?すごいな。あるんですか?D輔も東京のど真ん中でアリクイ見たんだって。」
「昭仁!私は天狗だ!お前も天狗になりたければ私を捕まえてみなさい!」
 昭仁「なんじゃこれwww!?」


2:52
昭仁「豆まきをしようということでアシスタントの福田君が鬼の面をかぶってやって来てます。」
感想
「今日は久しぶりに陰毛が出てこなかった気がします。トークテーマでエロを選ぶと思ってたけど来ませんでした。」
 昭仁「陰毛がなかったね。なかなかエロというテーマで入ってくの難しいですね。」
「次回のゲストさんは下ネタが嫌いな人を選んでください。CHEMISTORYさんの曲聴いてみたいです」
豆まいてるのに福田さんの影が薄いw
告白スペシャルについて。
昭仁「バレンタインが日曜なのはクリスマスとは別な感じがありますね。義理ということも周りの人を大切に仕様みたいなことなのでぜひやってほしいですよね。
 豆まいときましょう。鬼は外ー。
 レコーディング続きますね。なかなか結構気を張ってる訳ですね。でも充実感ありますね。11年目にしてこの楽しさをだんだんと肌でかみ締める?かみ締める感じが、肌でかみ締めるってどういうことだろうね。
 CHEMISTORYの2人、キャラクターもすごく安心できるすごくミュージシャンというか。本当ありがとうございます。」

鬼はー外ー福はー内ーばいばいばーすノシ

FC2blog テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/02/03 18:45】 | ラジオレポ/岡野昭仁のANN
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。