いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきましたよ!初☆クリスマスライブ!!
なんか変なテンションですがw

次から完全なネタばれなんでご注意を。
♪会場
111225_1501~01
一言で言っちゃえば「でっかい倉庫」。平坦な会場+柱があるので、席によっては見えにくいかもしれません。
ステージは六角形を組み合わせたセットが左右に。雪の結晶の形でしょうか。左右に花道。
モニターは前に2つ、Gブロック前の通路に3つ。左右の端に一定間隔で照明塔と小さなステージ。

席はGブロック11列11番。後ろ側1/4、1番ベース側のブロック。背伸びすれば辛うじてステージが見える感じ。
モニターの前だったし、チケットが当たっただけマシ、と考えていたので改めてがっかりした感じもなく。
ただ、入口が近かったので外からの外気が入って肌寒かった。
111225_1525~01
全裸噴水前では寄せ書きもやってました。31日もあるそうなので是非v



♪グッズ
111227_1725~01
買う時に係員さんに聞き返されて大きな声で言ったら、自分の声のでかさに笑ってしまった^^;

ロゴT:黒に濃い蛍光ピンク。
 Sサイズでもやや大きめで、普通にインナーも着れる感じ。
ポルノT:思ったよりも青い。暗い所で光るかは自分の目で確かめてくださいw
バッグ:めちゃくちゃ手触りいいです。枕でもいいかも。
タオル:手触りは∠が一番近いかな。濃い色のタオルはロイスー以来。
ストラップ:買ったはいいけど携帯はすでに埋まっていたので∠リュックにつけました。
 小さい部品を付ける順番で悩みそう。
カレンダー:箱から出しにくいです。箱を壊さないように。開いてもよし、そのままでもよし。



♪メンバー
昭仁さん
キャメルのロングコートと辛子色のカッターシャツ、黒ネクタイ。アンコールはポルノT。
Mステからの勢いそのままの絶好調。ただ、ちょっと歌詞間違いが気になった。

晴一さん
こげ茶(裏が赤)のジャケットの白Tシャツ。チョーカー。アンコールはロゴT。
何か可愛らしさとセクシーさ3割増し。いつもより表情が多い。いちいちかわいい。


♪セットリスト
M01.Search the best way
M02.見えない世界
M03.ギフト
M04.ジョバイロ
M05.サボテン
-MC-
M06.ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)
M07.ベアーズ
M08.ミュージック・アワー
-MC-
M09.ハネウマライダー(ボサノヴァver)
M10.パレット(アコースティックver)
-MC-
M11.Aokage
M 12.生まれた街
M 13.蝙蝠
M 14.2012Spark
M 15.鉄槌
M 16.渦
-MC-
M 17.ネガポジ
M 18.オレ、天使
M 19.Hard Days, Holly Night
M 20.幸せについて本気出して考えてみた
M 21.ワンモアタイム
M 22.今宵、月が見えずとも
M 23.ゆきのいろ
-Encore-
E01.ジレンマ



♪開演前
モニターには2回ほど逆転裁判の予告。2012spark、ライブでやってくれないかな?などと期待してみる。

16:40頃モニターに客席が移る。
・ロイスーのリバTのおばあちゃん*^^*
・マリーンズのタオルを広げる人
・会話に夢中で中々気付かない人
・猫耳の2人組

客いじりが始まったのは16:45頃。
今回はアラフォー女子のミス・ムーライト、略してムライさん。サイズは120・200・120の完全な球体ですw
ムライ「ムライ、最近カレと別れたの。」
客席「(くすっ)」
ムライ「誰よ今笑ったのは! 真っ赤になって怒ってるwごめんごめんwww←あまり反省してない
 ・「あなた、別れたカレにそっくり」キス顔要求→「ポッ あなたの方が上手よ」
 ・「あなた、飼ってた猫にそっくり」→猫の真似→「すごく、かわいいわね(無表情)」
 ・いきものがかりのほっち似のお洒落なお兄さんに尻文字ポルノ→「ライブでも時々書いてね」
 ・もらったプレゼントをジェスチャーで
  (食べ物らしきリアクション)「ハム?お歳暮じゃないの?」
  (彼女の手の指輪を示す) 「糸こんにゃくね!」ちょっと、ムライさん適当に答えてない?
 ・スタッフにダンス&客席に手拍子→「昇格!私の部屋に来なさい」
 ・「昭仁の顔で好きな部分」→「歌詞を間違えて照れ笑いした時の目じりが好き」よし歌詞間違いに期待しておこう。
  ちなみに私は口の端の上がってるところが好きです。
 ・「晴一の顔でセクシーだと思う部分」→「MCで笑いがとれたときのご満悦な目」 してやったりって顔ですか?
  ちなみに私は目を閉じてギター弾いてる横顔がセクシーだと思います。部分じゃなくてごめんなさい。
 ・女子対抗変顔グランプリ。可愛い女の子が次々変な顔にwひどいwww
 ・カップルに「彼女を抱きしめてあげて!」→「いやん!直視できましぇん!」




♪本編レポ
Opening
17:15。客電が落ちた。
深い青のスクリーンに、長い尾をなびかせた光の鳥。
銀河を、太陽を、クラゲを、眠る胎児を背景に、ゆったりと、優雅に飛ぶ。
その映像の美しさに最初から視界がぼやける。

見とれていたら前の方から歓声が上がって、やっとステージ右側にスポットライトが当たってることに気付いた。

光の中に人影を見つけて、思わず「はるちゃん?」と声が出てしまう。
静かに、そして徐々に音圧を上げていくギター。
そして真ん中にもう1つのスポットライト。もう誰かは分かっている。
昭仁「ワン、ツー、スリー、フォー!」
え、このイントロ…!


M01.Search the best way
正直、やると思わなかった。ましてや、1曲目だとは思わず。
前日に電車の中で聴きながら「生で聴ける日なんて来ないだろうな」と思っていたのに。
“アクセルを踏み込めば オイルがエンジンに流れ込む
 そういう単純なものでいい 感情の構造は”
どうして、そのことを忘れてしまうんだろう。
“運命が僕を追いかけるくらいに 清潔な衝動に正直でいたいんだ”
どうして、そういられないんだろう。


M02.見えない世界
イントロでもうびっくり。74ersの~惑星キミまでの流れが好きだったから。特に。
嬉しさで足が勝手に飛び跳ねてしまう。
「困難に!」の所の声が力強くてかっこよかった。
晴一さんのギターソロも思わず見入ってしまう。言葉にできないけど。


M03.ギフト
緑のライトが会場を照らす。
規則正しく刻まれる昭仁さんの音に、晴一さんが光を添える、そんなイントロ。
この流れ、どんどん勢いが付いていく感じ。
何か、今までのライブで聴いてきたギフトを思い出した。
初めてポルノさんと会った豪雨の日、桜咲く初めての地元ライブ、サイリウムの花畑ができた∠アンコール…
多分、また新しい思い出を重ねられればいいと思う。


M04.ジョバイロ
フルで聴くの初めて。
お客さんみんな、家で練習してきたんじゃないの?と思うくらい完璧なクラップ。
後ろの方じゃけえね、よーく分かるんです(昭仁さんっぽく)。
NAOTOさんのヴァイオリン、本当に曲ごとに音が違うなと。


M05.サボテン
照明の色が綺麗。
行く途中の電車で聴いてて、この時期にピッタリだからやってくれないかなとか思ってたから、聴けて嬉しい。
ANNの生歌やロイスーのサボテンをふと思い出す。
あの時から私、何か変わったかな?
うちのサボテン、ちゃんと花が咲くといいな、と最後に思った。


MC
曲が終わった後、前方から笑い声。何か面白いことでもあったのかしら。
昭仁「幕張の皆さんは盛り上がってますか!」
「イェーイ!」
昭仁さん、手を広げて妙に気合の入ったドヤ顔。
曲が終わった後、前の方の子が笑ってたから変なキャラが入ってしまったと。

晴一「この年の瀬に幕張まで来て、盛り上がらないとか、楽しまないのは、悪い子です!!」
その通り!!
晴一「楽しまないのはー?」
「悪い子ー!」
晴一「サンタさんがプレゼントをくれるのはー?」
「良い子ー!」

昭仁さんカミカミ絶好調
昭仁「いちいち噛んだとか言うな!進まないから!」
全部突っ込んでたら6時間半w別にいいよそんなにかかってもw

男女別にコール&レスポンス→また噛んじゃった昭仁さん
昭仁「ラック…ロックのライブには」
晴一さんにラとロは間違えないと突っ込まれる。昭仁さん、喋るときの滑舌がラックしていますw
昭仁「…噛み倒したけれども。
ロックのライブには、灰色の怒号と黄色い歓声が混じり合うのが最高なんです!
最後まで楽しんでいこうぜ!」



M06. ワールド☆サタデーグラフティ
柱の近くのライトが下から上に照らす。どうなってるのあの照明。
1番を「日曜なのに晴れてる ここは幕張だけど独りじゃない」。そうだよ独りじゃないんだよ!
この曲で初めて歌詞間違い。密かに目尻に注目していたのは内緒。


M07.ベアーズ
前の曲から続けて、スクリーンにはネオンで「Bears」の文字→バットとボール&グローブとボール。
近くに千葉マリンスタジアムがあるからこの曲かな?ロッテのマスコットのマーくんかわいいんだよね(脱線)。
この曲で初めて昭仁さんが左右の花道に飛び出した。
思いっきりワイパーして手が痛くなった。


M08.ミュージック・アワー
スクリーンに「DAYS OF WONDER」のミラーボール。
早っ!ここで?という気はしたけど。
ビタスイアレンジなのが嬉しい。
アレンジはいいけど声がryと思っていたので、声が調子いいのが本当に気持ちいい。
でも、恋するウサギちゃんの振りはやっぱり無理wだって頭の上にハートよ?


MC
Mステのリハも含めて4日滞在。幕張の住人になったお2人。

レディー・ガガのお尻がすごい話。
昭仁「桃太郎が出てきそうな。」
晴一「桃太郎というかピーチ太郎じゃない?」
なんでピーチ太郎。

昭仁「レディーガガって楠田枝里子じゃない?」
晴一「楠田枝里子さんに似てない?ならわかるけど、楠田枝里子じゃない?って。」
会場の反応も微妙。知らない人が多かったようです。自分の年齢を感じたなぁ^^;


M09.ハネウマライダー
アコギのイントロ。
何が来るのかわからないな、と思っていたら「新たな旅立ちにMoterbike」。
ま・さ・か・の。
ゆったりとしたテンポで演奏されるハネウマはとても新鮮。
「乗って行けよ」を「いけー↓よー↓」と下げて歌う。
夕焼けの海を見ているような、そんな感じ。
今年は海の恐ろしさを見せつけられることが多かったけれど、眼の中に浮かぶ海はきらきらしている。
間奏は康兵さんとNAOTOさんの掛け合い。
うっとりと聴き入ってしまった。
すごくいいアレンジだと思うけど、このタオルどうしてくれる、と曲が終わってから思い出した。


M10.パレット
ポルきたのアコースティックアレンジ。
スクリーンには手書き風の青空と白い雲。
暗いニュースが多かった1年だからこそ、この曲のように前向きでいたいよね。
「月は消して泣いてないし 鳥は歌を忘れてはいない
 変わらずそこにあるものを歪めて見るのは失礼だ」
震災の後も咲いた一目千本桜を思い出した。
最後のちゅるちゅるの声が伸びやかでよかったな。


わが故郷、を噛んでしまい-“-;という顔になっちゃう昭仁さん。かわいいw

M11.Aokage
スクリーンには因島の映像!
行ったことはないけど、どこかノスタルジーを感じる風景。
いつか行ってみたいな、と思う。
遅刻の言い訳がいつも「向かい風が強くて」だった友人のことを思い出した。
大学の友達に長い事会ってないから、皆に会えたらいいのに。


M12.生まれた街
イントロでおおっ!この流れ!!来たー!
スクリーンには歌詞に合わせたセピア色の写真。
昭仁さんどんな気持ちでこの曲を作り、歌っているのだろうか。
言葉では表現できないけど、泣きたくなる。
最後にスクリーンに白い鳥が飛んで行った。


M13.蝙蝠
白い鳥の代わりに黒い蝙蝠がセピア色の風景の中を飛ぶ。
雨にも負けず、一生懸命飛ぶ姿が可愛い。
無理に前向きにならなくていいんだよ、と教えてくれた曲。
うるうるT_T


M14.2012spark
警告音と、スクリーンに「BLAND NEW SONG OF WONDER」。
え、ここで!?やるの?やっちゃうの?
曲は聴いた瞬間、昭仁さんの曲だ!とわかる感じ。すごくかっこいい。
歌詞はほとんど聞き取れなかったけど光の矢+今宵月が見えずとも、という雰囲気。
体を折り曲げるほど激しく歌っていた。


ビタスイののディジュデリ前に似た間奏が入る。
何が始まるんだろう、とわくわくしていたら少し前の方から歓声が上がり、え?ときょろきょろしていたら、

サイドのミニステージに頭巾を被った僧侶のような人達がズラリと並んでいた。
演奏に合わせて一定間隔で杖を鳴らすのが不気味。
な、何だ?何が起こるんだ?と思ったら更に大きな悲鳴が聞こえて、モニターに晴一さん。
そして、2つ前(会場真ん中)のミニステージに、昭仁さん。
2人が左右のミニステージに立っていた。


M15.鉄槌
鉄槌の音に合わせてダンサーが杖を鳴らすから、より重く感じる。
絡みつくような声。息をすることさえ許されないような緊張感。

間奏はポルきたと違うアレンジのギターソロ。
それに答えるような、昭仁さんの声。
Wowーが最初小さく、徐々に大きく、エフェクターも入り、叫ぶ。
怖いよ。子供泣くよ。でも好きこういう演出。


M16.渦
こうへいさんの不協和音混じるピアノソロからの。

イントロのアコギにピアノが重なる。
え?いいの?やってくれるの?
ドラムの音がかなり強く感じた。鼓膜破れるんじゃないかってくらい。
昭仁さん目が据わってる。
音に引きずり込まれそう。手をしっかり握ってないと。

(※この辺から記憶曖昧)

M17.ネガポジ
そろそろアホになっていくぞ!
ところがここで問題発生。胃がキリキリ痛み出してきた。
正直飛び跳ねるのには辛すぎたけど、負けずに騒ぐ。
間奏で昭仁さんが謎のダンスをしていたw


M18.オレ、天使
ロイスー以来のレーザー演出!上だけではなく掴めそうな位置にも。
森男のベース→晴一さんのギターソロの流れがカッコよかった。
昭仁さんがアウトロのセリフを口ずさんでて、「人生」のドヤ顔にドキドキ。


M19.Hard,days Holy Night
イントロでチャ チャチャみたいなクラップ入るの?みんなやってたけど。
両脇のミニステージにはサンタ・トナカイ・モミの木のダンサーが。サンタコスの女性ダンサーが可愛い。
2番の「特別な日なのに!」「すぐに帰ってきて!」の所はドラムだけで、よりお客さんの声が目立つ。
CDの感じじゃなくて、完全に怒鳴り声で言ってしまったけどw
Silent Nightの所は、昭仁「聖歌隊のように合唱してくれ!」。そこ歌うんですか!


M20.幸せについて本気だして考えてみた
ネガポジの分まで、と勢い余って思いっきりジャンプ。
ダンサーがリードしてくれるので、苦手な裏打ちのクラップも着いてこれた。


M21.ワンモアタイム
ハネウマの代わりにここでタオル回すのねw
LaLaLaLa~はポルノ港同様合唱!


M22.今宵、月が見えずとも
わ、久しぶり。夢中で跳んで記憶も飛んだ\(^o^)/


M23.ゆきのいろ
柱の所にきらきら輝くライト、スクリーンには雪が舞う。
ただもう純粋に、すごくきれいだなと思った。照明も画面ももちろん曲も。
2番あたりからステージに雪が降ってきて、いいなーとか思ってたら上からも白いものがひらひらと。
雪かと思ったらハート形だった。愛が降り注いでいる、ということなのかな?


アンコール
トイレなのか帰るのか、Gブロック前の通路から1度外に出る人がぞろぞろ。。。
後ろから「出るのおかしいと思います!」と叫んでる子がいたけど、人それぞれ事情があるんだから押しつけなくても、と思った。
ポルノファンはマナーがいいけど真面目すぎるなと。それがいいんだけどね。

まずはサポメンがステージに登場。
メンバーは?と思ったら後ろから悲鳴!
何と後ろのミニステージから順番に登場!(晴一さんは上手側、昭仁さんは下手側)
ポルノ港ほどじゃないがすぐ近くで昭仁さんを見ることができた。
昭仁さん、いちいちジャンプ→決めポーズで登場するから何度目かで勢い余って転んでたw
晴一さんは登場するたびにピック投げてた。取れた人羨ましい!


メンバー紹介
晴一さんの紹介は
「はるいちー!」
最初は無表情。でも何度か呼ぶと
「はるいちー!」
晴一(笑顔)
寄り目もあったwwMアワのPVでもやってたね。

昭仁さんの紹介。晴一さんのように決めようとするけど…
「あきひとー!」
昭仁「お腹痛い…>_<」
大丈夫ー!?という声があちこちから。「どうせ嘘だろw」と思ってましたごめんなさい。
「あきひとー!」
昭仁「(踊っている)」
なーんだ、と近くからも笑う声。
昭仁「一芸がないんだ、こういうの苦手!」
諦めたなw一芸が少ないって、知ってるよそんなの。


E01.ジレンマ
ラスト1曲!でアンコール1曲だけかい!と突っ込んでしまった^^;
ここでテープ発射!遠いから無理だと思ってたら後ろの方にも筒があったらしくGブロックにも飛んできたので1つゲット。
111227_1713~01
赤と緑の2色です。裏面はロゴ入り。年末は色が変わるかも。
ソロ回しはごろごろ転がりながらやってた。
思いっきり飛んで暴れて、終わるかと思ったら音が大きくなったり小さくなったり。
引っ張るなーでも嬉しいなーと思っていたら、晴一さんがばったり倒れてしまった。

森男「大変だー!晴一くんが3時間にわたるライブの末、倒れてしまったー!!」
なんじゃそれ?
森男「物事には順序っていうのがあるから、まずは、君たちは静かにしていてくれ。」
サポメン全員で「はーるいち!」コール。
呼びたくなるけど、我慢。
一旦起き上がってギターをかき鳴らすが、また倒れる。
森男「ダメだー!やっぱりみんなの力が必要だ!」
今度は客席も一緒に「はーるいち!」コールで復活w

やれやれ、と思ってたら今度は昭仁さんが倒れる。
森男「大変だー!今度は昭仁くんがほしがってる!」
中尾あきらの真似をするが、似てないせいか昭仁さんは足をバタバタさせるだけ。
横からNAOTOさんが突っ込み入れてたw
対処しきれず真助にバトンタッチ。
渡哲也のモノマネ(結構似てる)で
真助「何かしてほしいのにそうやって何もしないでいる事を、業界用語で何と言うか知ってるかい?
 マグロだよ!キミもマグロだ。」

昭仁「解体してくれ俺をー。」蹴っ飛ばしていいですかこの人。

この後昭仁コールで復活→再びサビ
最後に
昭仁「自信持って行け!胸張っていけ!君たちなら、大丈夫!」じゃ~ん!で終了。
多分歴代最長のジレンマだった。
晴一「これDVDに入る?」
いや、入れてください!!


生声
晴一「今日は来てくれてありがとう!」
昭仁「会いに行くからねー!愛してるよー!よいお年を!」
ありがとう!会いに来てねv



追記を閉じる▲
♪会場
111225_1501~01
一言で言っちゃえば「でっかい倉庫」。平坦な会場+柱があるので、席によっては見えにくいかもしれません。
ステージは六角形を組み合わせたセットが左右に。雪の結晶の形でしょうか。左右に花道。
モニターは前に2つ、Gブロック前の通路に3つ。左右の端に一定間隔で照明塔と小さなステージ。

席はGブロック11列11番。後ろ側1/4、1番ベース側のブロック。背伸びすれば辛うじてステージが見える感じ。
モニターの前だったし、チケットが当たっただけマシ、と考えていたので改めてがっかりした感じもなく。
ただ、入口が近かったので外からの外気が入って肌寒かった。
111225_1525~01
全裸噴水前では寄せ書きもやってました。31日もあるそうなので是非v



♪グッズ
111227_1725~01
買う時に係員さんに聞き返されて大きな声で言ったら、自分の声のでかさに笑ってしまった^^;

ロゴT:黒に濃い蛍光ピンク。
 Sサイズでもやや大きめで、普通にインナーも着れる感じ。
ポルノT:思ったよりも青い。暗い所で光るかは自分の目で確かめてくださいw
バッグ:めちゃくちゃ手触りいいです。枕でもいいかも。
タオル:手触りは∠が一番近いかな。濃い色のタオルはロイスー以来。
ストラップ:買ったはいいけど携帯はすでに埋まっていたので∠リュックにつけました。
 小さい部品を付ける順番で悩みそう。
カレンダー:箱から出しにくいです。箱を壊さないように。開いてもよし、そのままでもよし。



♪メンバー
昭仁さん
キャメルのロングコートと辛子色のカッターシャツ、黒ネクタイ。アンコールはポルノT。
Mステからの勢いそのままの絶好調。ただ、ちょっと歌詞間違いが気になった。

晴一さん
こげ茶(裏が赤)のジャケットの白Tシャツ。チョーカー。アンコールはロゴT。
何か可愛らしさとセクシーさ3割増し。いつもより表情が多い。いちいちかわいい。


♪セットリスト
M01.Search the best way
M02.見えない世界
M03.ギフト
M04.ジョバイロ
M05.サボテン
-MC-
M06.ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)
M07.ベアーズ
M08.ミュージック・アワー
-MC-
M09.ハネウマライダー(ボサノヴァver)
M10.パレット(アコースティックver)
-MC-
M11.Aokage
M 12.生まれた街
M 13.蝙蝠
M 14.2012Spark
M 15.鉄槌
M 16.渦
-MC-
M 17.ネガポジ
M 18.オレ、天使
M 19.Hard Days, Holly Night
M 20.幸せについて本気出して考えてみた
M 21.ワンモアタイム
M 22.今宵、月が見えずとも
M 23.ゆきのいろ
-Encore-
E01.ジレンマ



♪開演前
モニターには2回ほど逆転裁判の予告。2012spark、ライブでやってくれないかな?などと期待してみる。

16:40頃モニターに客席が移る。
・ロイスーのリバTのおばあちゃん*^^*
・マリーンズのタオルを広げる人
・会話に夢中で中々気付かない人
・猫耳の2人組

客いじりが始まったのは16:45頃。
今回はアラフォー女子のミス・ムーライト、略してムライさん。サイズは120・200・120の完全な球体ですw
ムライ「ムライ、最近カレと別れたの。」
客席「(くすっ)」
ムライ「誰よ今笑ったのは! 真っ赤になって怒ってるwごめんごめんwww←あまり反省してない
 ・「あなた、別れたカレにそっくり」キス顔要求→「ポッ あなたの方が上手よ」
 ・「あなた、飼ってた猫にそっくり」→猫の真似→「すごく、かわいいわね(無表情)」
 ・いきものがかりのほっち似のお洒落なお兄さんに尻文字ポルノ→「ライブでも時々書いてね」
 ・もらったプレゼントをジェスチャーで
  (食べ物らしきリアクション)「ハム?お歳暮じゃないの?」
  (彼女の手の指輪を示す) 「糸こんにゃくね!」ちょっと、ムライさん適当に答えてない?
 ・スタッフにダンス&客席に手拍子→「昇格!私の部屋に来なさい」
 ・「昭仁の顔で好きな部分」→「歌詞を間違えて照れ笑いした時の目じりが好き」よし歌詞間違いに期待しておこう。
  ちなみに私は口の端の上がってるところが好きです。
 ・「晴一の顔でセクシーだと思う部分」→「MCで笑いがとれたときのご満悦な目」 してやったりって顔ですか?
  ちなみに私は目を閉じてギター弾いてる横顔がセクシーだと思います。部分じゃなくてごめんなさい。
 ・女子対抗変顔グランプリ。可愛い女の子が次々変な顔にwひどいwww
 ・カップルに「彼女を抱きしめてあげて!」→「いやん!直視できましぇん!」




♪本編レポ
Opening
17:15。客電が落ちた。
深い青のスクリーンに、長い尾をなびかせた光の鳥。
銀河を、太陽を、クラゲを、眠る胎児を背景に、ゆったりと、優雅に飛ぶ。
その映像の美しさに最初から視界がぼやける。

見とれていたら前の方から歓声が上がって、やっとステージ右側にスポットライトが当たってることに気付いた。

光の中に人影を見つけて、思わず「はるちゃん?」と声が出てしまう。
静かに、そして徐々に音圧を上げていくギター。
そして真ん中にもう1つのスポットライト。もう誰かは分かっている。
昭仁「ワン、ツー、スリー、フォー!」
え、このイントロ…!


M01.Search the best way
正直、やると思わなかった。ましてや、1曲目だとは思わず。
前日に電車の中で聴きながら「生で聴ける日なんて来ないだろうな」と思っていたのに。
“アクセルを踏み込めば オイルがエンジンに流れ込む
 そういう単純なものでいい 感情の構造は”
どうして、そのことを忘れてしまうんだろう。
“運命が僕を追いかけるくらいに 清潔な衝動に正直でいたいんだ”
どうして、そういられないんだろう。


M02.見えない世界
イントロでもうびっくり。74ersの~惑星キミまでの流れが好きだったから。特に。
嬉しさで足が勝手に飛び跳ねてしまう。
「困難に!」の所の声が力強くてかっこよかった。
晴一さんのギターソロも思わず見入ってしまう。言葉にできないけど。


M03.ギフト
緑のライトが会場を照らす。
規則正しく刻まれる昭仁さんの音に、晴一さんが光を添える、そんなイントロ。
この流れ、どんどん勢いが付いていく感じ。
何か、今までのライブで聴いてきたギフトを思い出した。
初めてポルノさんと会った豪雨の日、桜咲く初めての地元ライブ、サイリウムの花畑ができた∠アンコール…
多分、また新しい思い出を重ねられればいいと思う。


M04.ジョバイロ
フルで聴くの初めて。
お客さんみんな、家で練習してきたんじゃないの?と思うくらい完璧なクラップ。
後ろの方じゃけえね、よーく分かるんです(昭仁さんっぽく)。
NAOTOさんのヴァイオリン、本当に曲ごとに音が違うなと。


M05.サボテン
照明の色が綺麗。
行く途中の電車で聴いてて、この時期にピッタリだからやってくれないかなとか思ってたから、聴けて嬉しい。
ANNの生歌やロイスーのサボテンをふと思い出す。
あの時から私、何か変わったかな?
うちのサボテン、ちゃんと花が咲くといいな、と最後に思った。


MC
曲が終わった後、前方から笑い声。何か面白いことでもあったのかしら。
昭仁「幕張の皆さんは盛り上がってますか!」
「イェーイ!」
昭仁さん、手を広げて妙に気合の入ったドヤ顔。
曲が終わった後、前の方の子が笑ってたから変なキャラが入ってしまったと。

晴一「この年の瀬に幕張まで来て、盛り上がらないとか、楽しまないのは、悪い子です!!」
その通り!!
晴一「楽しまないのはー?」
「悪い子ー!」
晴一「サンタさんがプレゼントをくれるのはー?」
「良い子ー!」

昭仁さんカミカミ絶好調
昭仁「いちいち噛んだとか言うな!進まないから!」
全部突っ込んでたら6時間半w別にいいよそんなにかかってもw

男女別にコール&レスポンス→また噛んじゃった昭仁さん
昭仁「ラック…ロックのライブには」
晴一さんにラとロは間違えないと突っ込まれる。昭仁さん、喋るときの滑舌がラックしていますw
昭仁「…噛み倒したけれども。
ロックのライブには、灰色の怒号と黄色い歓声が混じり合うのが最高なんです!
最後まで楽しんでいこうぜ!」



M06. ワールド☆サタデーグラフティ
柱の近くのライトが下から上に照らす。どうなってるのあの照明。
1番を「日曜なのに晴れてる ここは幕張だけど独りじゃない」。そうだよ独りじゃないんだよ!
この曲で初めて歌詞間違い。密かに目尻に注目していたのは内緒。


M07.ベアーズ
前の曲から続けて、スクリーンにはネオンで「Bears」の文字→バットとボール&グローブとボール。
近くに千葉マリンスタジアムがあるからこの曲かな?ロッテのマスコットのマーくんかわいいんだよね(脱線)。
この曲で初めて昭仁さんが左右の花道に飛び出した。
思いっきりワイパーして手が痛くなった。


M08.ミュージック・アワー
スクリーンに「DAYS OF WONDER」のミラーボール。
早っ!ここで?という気はしたけど。
ビタスイアレンジなのが嬉しい。
アレンジはいいけど声がryと思っていたので、声が調子いいのが本当に気持ちいい。
でも、恋するウサギちゃんの振りはやっぱり無理wだって頭の上にハートよ?


MC
Mステのリハも含めて4日滞在。幕張の住人になったお2人。

レディー・ガガのお尻がすごい話。
昭仁「桃太郎が出てきそうな。」
晴一「桃太郎というかピーチ太郎じゃない?」
なんでピーチ太郎。

昭仁「レディーガガって楠田枝里子じゃない?」
晴一「楠田枝里子さんに似てない?ならわかるけど、楠田枝里子じゃない?って。」
会場の反応も微妙。知らない人が多かったようです。自分の年齢を感じたなぁ^^;


M09.ハネウマライダー
アコギのイントロ。
何が来るのかわからないな、と思っていたら「新たな旅立ちにMoterbike」。
ま・さ・か・の。
ゆったりとしたテンポで演奏されるハネウマはとても新鮮。
「乗って行けよ」を「いけー↓よー↓」と下げて歌う。
夕焼けの海を見ているような、そんな感じ。
今年は海の恐ろしさを見せつけられることが多かったけれど、眼の中に浮かぶ海はきらきらしている。
間奏は康兵さんとNAOTOさんの掛け合い。
うっとりと聴き入ってしまった。
すごくいいアレンジだと思うけど、このタオルどうしてくれる、と曲が終わってから思い出した。


M10.パレット
ポルきたのアコースティックアレンジ。
スクリーンには手書き風の青空と白い雲。
暗いニュースが多かった1年だからこそ、この曲のように前向きでいたいよね。
「月は消して泣いてないし 鳥は歌を忘れてはいない
 変わらずそこにあるものを歪めて見るのは失礼だ」
震災の後も咲いた一目千本桜を思い出した。
最後のちゅるちゅるの声が伸びやかでよかったな。


わが故郷、を噛んでしまい-“-;という顔になっちゃう昭仁さん。かわいいw

M11.Aokage
スクリーンには因島の映像!
行ったことはないけど、どこかノスタルジーを感じる風景。
いつか行ってみたいな、と思う。
遅刻の言い訳がいつも「向かい風が強くて」だった友人のことを思い出した。
大学の友達に長い事会ってないから、皆に会えたらいいのに。


M12.生まれた街
イントロでおおっ!この流れ!!来たー!
スクリーンには歌詞に合わせたセピア色の写真。
昭仁さんどんな気持ちでこの曲を作り、歌っているのだろうか。
言葉では表現できないけど、泣きたくなる。
最後にスクリーンに白い鳥が飛んで行った。


M13.蝙蝠
白い鳥の代わりに黒い蝙蝠がセピア色の風景の中を飛ぶ。
雨にも負けず、一生懸命飛ぶ姿が可愛い。
無理に前向きにならなくていいんだよ、と教えてくれた曲。
うるうるT_T


M14.2012spark
警告音と、スクリーンに「BLAND NEW SONG OF WONDER」。
え、ここで!?やるの?やっちゃうの?
曲は聴いた瞬間、昭仁さんの曲だ!とわかる感じ。すごくかっこいい。
歌詞はほとんど聞き取れなかったけど光の矢+今宵月が見えずとも、という雰囲気。
体を折り曲げるほど激しく歌っていた。


ビタスイののディジュデリ前に似た間奏が入る。
何が始まるんだろう、とわくわくしていたら少し前の方から歓声が上がり、え?ときょろきょろしていたら、

サイドのミニステージに頭巾を被った僧侶のような人達がズラリと並んでいた。
演奏に合わせて一定間隔で杖を鳴らすのが不気味。
な、何だ?何が起こるんだ?と思ったら更に大きな悲鳴が聞こえて、モニターに晴一さん。
そして、2つ前(会場真ん中)のミニステージに、昭仁さん。
2人が左右のミニステージに立っていた。


M15.鉄槌
鉄槌の音に合わせてダンサーが杖を鳴らすから、より重く感じる。
絡みつくような声。息をすることさえ許されないような緊張感。

間奏はポルきたと違うアレンジのギターソロ。
それに答えるような、昭仁さんの声。
Wowーが最初小さく、徐々に大きく、エフェクターも入り、叫ぶ。
怖いよ。子供泣くよ。でも好きこういう演出。


M16.渦
こうへいさんの不協和音混じるピアノソロからの。

イントロのアコギにピアノが重なる。
え?いいの?やってくれるの?
ドラムの音がかなり強く感じた。鼓膜破れるんじゃないかってくらい。
昭仁さん目が据わってる。
音に引きずり込まれそう。手をしっかり握ってないと。

(※この辺から記憶曖昧)

M17.ネガポジ
そろそろアホになっていくぞ!
ところがここで問題発生。胃がキリキリ痛み出してきた。
正直飛び跳ねるのには辛すぎたけど、負けずに騒ぐ。
間奏で昭仁さんが謎のダンスをしていたw


M18.オレ、天使
ロイスー以来のレーザー演出!上だけではなく掴めそうな位置にも。
森男のベース→晴一さんのギターソロの流れがカッコよかった。
昭仁さんがアウトロのセリフを口ずさんでて、「人生」のドヤ顔にドキドキ。


M19.Hard,days Holy Night
イントロでチャ チャチャみたいなクラップ入るの?みんなやってたけど。
両脇のミニステージにはサンタ・トナカイ・モミの木のダンサーが。サンタコスの女性ダンサーが可愛い。
2番の「特別な日なのに!」「すぐに帰ってきて!」の所はドラムだけで、よりお客さんの声が目立つ。
CDの感じじゃなくて、完全に怒鳴り声で言ってしまったけどw
Silent Nightの所は、昭仁「聖歌隊のように合唱してくれ!」。そこ歌うんですか!


M20.幸せについて本気だして考えてみた
ネガポジの分まで、と勢い余って思いっきりジャンプ。
ダンサーがリードしてくれるので、苦手な裏打ちのクラップも着いてこれた。


M21.ワンモアタイム
ハネウマの代わりにここでタオル回すのねw
LaLaLaLa~はポルノ港同様合唱!


M22.今宵、月が見えずとも
わ、久しぶり。夢中で跳んで記憶も飛んだ\(^o^)/


M23.ゆきのいろ
柱の所にきらきら輝くライト、スクリーンには雪が舞う。
ただもう純粋に、すごくきれいだなと思った。照明も画面ももちろん曲も。
2番あたりからステージに雪が降ってきて、いいなーとか思ってたら上からも白いものがひらひらと。
雪かと思ったらハート形だった。愛が降り注いでいる、ということなのかな?


アンコール
トイレなのか帰るのか、Gブロック前の通路から1度外に出る人がぞろぞろ。。。
後ろから「出るのおかしいと思います!」と叫んでる子がいたけど、人それぞれ事情があるんだから押しつけなくても、と思った。
ポルノファンはマナーがいいけど真面目すぎるなと。それがいいんだけどね。

まずはサポメンがステージに登場。
メンバーは?と思ったら後ろから悲鳴!
何と後ろのミニステージから順番に登場!(晴一さんは上手側、昭仁さんは下手側)
ポルノ港ほどじゃないがすぐ近くで昭仁さんを見ることができた。
昭仁さん、いちいちジャンプ→決めポーズで登場するから何度目かで勢い余って転んでたw
晴一さんは登場するたびにピック投げてた。取れた人羨ましい!


メンバー紹介
晴一さんの紹介は
「はるいちー!」
最初は無表情。でも何度か呼ぶと
「はるいちー!」
晴一(笑顔)
寄り目もあったwwMアワのPVでもやってたね。

昭仁さんの紹介。晴一さんのように決めようとするけど…
「あきひとー!」
昭仁「お腹痛い…>_<」
大丈夫ー!?という声があちこちから。「どうせ嘘だろw」と思ってましたごめんなさい。
「あきひとー!」
昭仁「(踊っている)」
なーんだ、と近くからも笑う声。
昭仁「一芸がないんだ、こういうの苦手!」
諦めたなw一芸が少ないって、知ってるよそんなの。


E01.ジレンマ
ラスト1曲!でアンコール1曲だけかい!と突っ込んでしまった^^;
ここでテープ発射!遠いから無理だと思ってたら後ろの方にも筒があったらしくGブロックにも飛んできたので1つゲット。
111227_1713~01
赤と緑の2色です。裏面はロゴ入り。年末は色が変わるかも。
ソロ回しはごろごろ転がりながらやってた。
思いっきり飛んで暴れて、終わるかと思ったら音が大きくなったり小さくなったり。
引っ張るなーでも嬉しいなーと思っていたら、晴一さんがばったり倒れてしまった。

森男「大変だー!晴一くんが3時間にわたるライブの末、倒れてしまったー!!」
なんじゃそれ?
森男「物事には順序っていうのがあるから、まずは、君たちは静かにしていてくれ。」
サポメン全員で「はーるいち!」コール。
呼びたくなるけど、我慢。
一旦起き上がってギターをかき鳴らすが、また倒れる。
森男「ダメだー!やっぱりみんなの力が必要だ!」
今度は客席も一緒に「はーるいち!」コールで復活w

やれやれ、と思ってたら今度は昭仁さんが倒れる。
森男「大変だー!今度は昭仁くんがほしがってる!」
中尾あきらの真似をするが、似てないせいか昭仁さんは足をバタバタさせるだけ。
横からNAOTOさんが突っ込み入れてたw
対処しきれず真助にバトンタッチ。
渡哲也のモノマネ(結構似てる)で
真助「何かしてほしいのにそうやって何もしないでいる事を、業界用語で何と言うか知ってるかい?
 マグロだよ!キミもマグロだ。」

昭仁「解体してくれ俺をー。」蹴っ飛ばしていいですかこの人。

この後昭仁コールで復活→再びサビ
最後に
昭仁「自信持って行け!胸張っていけ!君たちなら、大丈夫!」じゃ~ん!で終了。
多分歴代最長のジレンマだった。
晴一「これDVDに入る?」
いや、入れてください!!


生声
晴一「今日は来てくれてありがとう!」
昭仁「会いに行くからねー!愛してるよー!よいお年を!」
ありがとう!会いに来てねv


FC2blog テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2011/12/26 14:15】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。