FC2ブログ
いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン4年目にして初参戦となったaikoライブ。
激戦となったチケットをどうにかもぎ取り、鈍行で丸1日の遠征を決行。
…結果、オールスタンディングのライブハウスで酸欠KO\(^o^)/
なので短めレポです。
■全体の感想
<グッズ>
090805_1434~01
買ったのはパンフ、ツアT白黒、メモパッド赤青、かばん。
Tシャツ:Vネックになってます。シンプルかつかわいいデザインで、私服として着ることにしましたw
 aikoと同じサイズを買ったのですが、「SS」ではなく「ドチビ」と伝えるのはちょっと恥ずかしかった^^;
メモパッド:色は違っても中身は同じ(多分)。ライブレポ用ノートにしようと思ったけど、あまりに可愛いので便箋にします。
ツアーバッグ:裏のパンチラ狙い男子?がいいですよねw持って歩いてると結構注目の的になります。
パンフ:この値段でいいの?と聞きたくなる位盛りだくさん。昭仁さんお勧めの"はっさくゼリー"がちゃっかり載ってましたw
 帰りの電車で読みながら笑ってたので、変人認定されたかも;

<会場>
090805_1430~01
場所が通りから入り込んだ住宅街なので、”仙台より小さい?”という印象を受けました。
近所にコンビニがあるのでそこまで不便ではなさそうですが、直近のセブンイレブンのトイレが使用中止になってた…w
開演前はステージに赤い幕が下りていて、舞台や映画館のような雰囲気。(DVDを見る限り最近はいつものこと?)
ステージセットはあちこちに白い箱?が立っていて、上の縁にも照明がありました。
花道は1回の真ん中くらいの長さ。花道に出る頻度の多さにびっくりです。
近くに来てくれるのはとても嬉しいけど、キャパ減らないかなぁ…(ただでさえRockは激戦なのに!)

<aiko>
服装は袖が提灯っぽい白の5分丈Tシャツに黒いベスト、青紫のスカート、足元は黒いスニーカー。
アンコールは黒のツアーTにジーンズで、髪型をポニーテールにしてました。
声の調子は良かったけど、クローゼットの1番で歌詞を間違えてました^^;

<全体の感想>
まず、声を大にして言わせていただきたい。 「 aikoはいい奴だ 」 。ちょっと変人かもしれないけど…
花道に出る頻度がすごく多い。すごくaikoが近い。今なめているキャンディのにおいがする距離普通に目が合って「自分を見てる」って分かる距離。多分10mない。
MCは静かに聴くものだと思ってたら、aikoと普通に会話してるお客さんがいてびっくり。aikoライブはいつもこんなものでしょうか?
ただ、曲の時に熱唱する人が多かったのは残念。
お客さんは男:女=7:3くらい。茶髪率若干高め。大体はぬるくて、一部熱狂的という印象。
ライブハウスだったのでそこまで変な格好の人はいなかったけど、服装&髪型を合わせた”双子ちゃん”がちらほらいました。
後、舞台袖でスタッフがノリノリに暴れてて、「この人たちも心から楽しんでるんだ」って温かい気持ちになれました。


■ライブ本編
<Set List>

01初恋
02milk
03まつげ(Rock ver)
04赤いランプ
05ゴーゴーマシン
06雲は白リンゴは赤
MC
07なんて1日
08ボブ
MC
09シャッター
10青い光
MC
11クローゼット(Acoustic ver)
12恋の涙(Acoustic ver)
13ていうか、生キャラメルって早口言葉で言えないよねメドレー
 熱
二人
心日和
ご当地ネタ弾き語り
相合傘(弾き語り)
赤い靴
Do you think about me?
すべての夜
愛の病
エナジー
ジェット
14花火
16Mix juice+メンバー紹介
17恋愛ジャンキー
-Encore-
18帽子と水着と水平線
19Be master of life
-Ending-

<Opening>
開演20分前から待ちきれないファンのアイコール(勝手に命名)。ライブ始まる前から酸素が薄いのに、ここで体力消費してどうする(笑)!と内心突っ込んでみたり^^;
(性格悪いですね…)
中々始まらないので、「ちょっと待ってね」ってaikoが出てきたらどうする?って友達と話していたら、19:10頃会場が暗転!
「二人」のピアノVerをバックに赤い幕に照明が当たり、ツアータイトルが浮かび上がって最初の曲のイントロが流れ始めます。

<初恋>
幕が落ちてaiko登場!
ファンになってから4年間、ずっと別世界の住民だった人が目の前にいるのはそれだけで感動ものですT_T
個人的にはRockにしては意外な1曲目でしたが。

<ボブ>
バンド演奏つきver。
CDの弾き語りより音が重くてより強く心に残るボブになってました。

<青い光>
やるとは思わなかったこの曲。aikoが歌いだした瞬間固まりましたよ!
照明が全て青になってすごく綺麗でした。

<ご当地弾き語り>
MCで使ったネタからピアノで即興の弾き語り。
何これwwwちょwaikoやめwwwちくわパンいいからwww

<ジェット>
ここで金テープが飛んできました。テープはツアーロゴ入り。
いつもスタンド席でテープが取れず悔しい思いをすることが多いので、たくさん拾いました^^;

<メンバー紹介>
お題は「ショックを受けたときの曲」
・ひろのしん「オラはにんきもの(クレヨンしんちゃんのオープニングテーマ)」/尻を振るなwww
・たつたつさん「運命」/ピアノでここまでダイナミックにできるんですね。素晴らしい!

<帽子と水着と水平線>
夏だからセットリスト入り?
Rockらしく、原曲よりアップテンポで激しい演奏になってました。

<エンディング>
メンバーとセットリストのエンドロールの後に次のLLPの告知!
こんなに働いちゃっていいんですかaikoさん!?いやもちろんやってくれるのは嬉しいけど、過労死しないでほしいです。
…そして予算はあるだろうか…?

<MC集>
・北海道は何でも大きい
・ちくわパン
・生キャラメルを噛まない札幌の皆さん
・「元気です」ときかれて「元気」率が高い札幌の皆さん
・誰の汗だか分からないくらいベタベタになって!
・「なんて一日」の前:同じ一日ならいい一日にしたい
・aiko牛:北海道に”あいこ”という名前の乳牛がいる。その内aiko牛乳が届くかも。←本物の「milk」ですねwww
・飲み物:ライブで飲むドリンクは”大根蜂蜜”。あまり美味しくない。(ファン情報)梅干を焼いてお茶に入れる(?)と喉にいい←aikoライブでは普通なんですかこの会話!?
・MCが長引くと赤いランプが点滅する。aiko「時間が過ぎるとボコしばきやねん」
・ファンとの会話:ライブで話したファンと妄想で会話する
・家で一人MCの練習。
・青森の受験生:客「電車の時間だから帰らないといけなくて」 周り「えーっ!?」 客「受験生なんです」 周り「(拍手)」 aiko「合格したらまたおいで」(水を渡す)
・青い光について:aiko「長くて重い曲だからセットリストに入れにくい」「夢道のジャケットのイメージに近い札幌で歌いたかった」
・プリクラ=プリ機?
・”ググる”を知らないaikoはYahoo派

■総括
すっごくシアワセで、「何でもっと早く行かなかったんだろう」と思うくらい楽しいライブでした。
ただ、立ち見&低酸素という事もあって体力的にはぶち辛かったです。
次のRockは最後まで力尽きないように今から頑張りますb


追記を閉じる▲
■全体の感想
<グッズ>
090805_1434~01
買ったのはパンフ、ツアT白黒、メモパッド赤青、かばん。
Tシャツ:Vネックになってます。シンプルかつかわいいデザインで、私服として着ることにしましたw
 aikoと同じサイズを買ったのですが、「SS」ではなく「ドチビ」と伝えるのはちょっと恥ずかしかった^^;
メモパッド:色は違っても中身は同じ(多分)。ライブレポ用ノートにしようと思ったけど、あまりに可愛いので便箋にします。
ツアーバッグ:裏のパンチラ狙い男子?がいいですよねw持って歩いてると結構注目の的になります。
パンフ:この値段でいいの?と聞きたくなる位盛りだくさん。昭仁さんお勧めの"はっさくゼリー"がちゃっかり載ってましたw
 帰りの電車で読みながら笑ってたので、変人認定されたかも;

<会場>
090805_1430~01
場所が通りから入り込んだ住宅街なので、”仙台より小さい?”という印象を受けました。
近所にコンビニがあるのでそこまで不便ではなさそうですが、直近のセブンイレブンのトイレが使用中止になってた…w
開演前はステージに赤い幕が下りていて、舞台や映画館のような雰囲気。(DVDを見る限り最近はいつものこと?)
ステージセットはあちこちに白い箱?が立っていて、上の縁にも照明がありました。
花道は1回の真ん中くらいの長さ。花道に出る頻度の多さにびっくりです。
近くに来てくれるのはとても嬉しいけど、キャパ減らないかなぁ…(ただでさえRockは激戦なのに!)

<aiko>
服装は袖が提灯っぽい白の5分丈Tシャツに黒いベスト、青紫のスカート、足元は黒いスニーカー。
アンコールは黒のツアーTにジーンズで、髪型をポニーテールにしてました。
声の調子は良かったけど、クローゼットの1番で歌詞を間違えてました^^;

<全体の感想>
まず、声を大にして言わせていただきたい。 「 aikoはいい奴だ 」 。ちょっと変人かもしれないけど…
花道に出る頻度がすごく多い。すごくaikoが近い。今なめているキャンディのにおいがする距離普通に目が合って「自分を見てる」って分かる距離。多分10mない。
MCは静かに聴くものだと思ってたら、aikoと普通に会話してるお客さんがいてびっくり。aikoライブはいつもこんなものでしょうか?
ただ、曲の時に熱唱する人が多かったのは残念。
お客さんは男:女=7:3くらい。茶髪率若干高め。大体はぬるくて、一部熱狂的という印象。
ライブハウスだったのでそこまで変な格好の人はいなかったけど、服装&髪型を合わせた”双子ちゃん”がちらほらいました。
後、舞台袖でスタッフがノリノリに暴れてて、「この人たちも心から楽しんでるんだ」って温かい気持ちになれました。


■ライブ本編
<Set List>

01初恋
02milk
03まつげ(Rock ver)
04赤いランプ
05ゴーゴーマシン
06雲は白リンゴは赤
MC
07なんて1日
08ボブ
MC
09シャッター
10青い光
MC
11クローゼット(Acoustic ver)
12恋の涙(Acoustic ver)
13ていうか、生キャラメルって早口言葉で言えないよねメドレー
 熱
二人
心日和
ご当地ネタ弾き語り
相合傘(弾き語り)
赤い靴
Do you think about me?
すべての夜
愛の病
エナジー
ジェット
14花火
16Mix juice+メンバー紹介
17恋愛ジャンキー
-Encore-
18帽子と水着と水平線
19Be master of life
-Ending-

<Opening>
開演20分前から待ちきれないファンのアイコール(勝手に命名)。ライブ始まる前から酸素が薄いのに、ここで体力消費してどうする(笑)!と内心突っ込んでみたり^^;
(性格悪いですね…)
中々始まらないので、「ちょっと待ってね」ってaikoが出てきたらどうする?って友達と話していたら、19:10頃会場が暗転!
「二人」のピアノVerをバックに赤い幕に照明が当たり、ツアータイトルが浮かび上がって最初の曲のイントロが流れ始めます。

<初恋>
幕が落ちてaiko登場!
ファンになってから4年間、ずっと別世界の住民だった人が目の前にいるのはそれだけで感動ものですT_T
個人的にはRockにしては意外な1曲目でしたが。

<ボブ>
バンド演奏つきver。
CDの弾き語りより音が重くてより強く心に残るボブになってました。

<青い光>
やるとは思わなかったこの曲。aikoが歌いだした瞬間固まりましたよ!
照明が全て青になってすごく綺麗でした。

<ご当地弾き語り>
MCで使ったネタからピアノで即興の弾き語り。
何これwwwちょwaikoやめwwwちくわパンいいからwww

<ジェット>
ここで金テープが飛んできました。テープはツアーロゴ入り。
いつもスタンド席でテープが取れず悔しい思いをすることが多いので、たくさん拾いました^^;

<メンバー紹介>
お題は「ショックを受けたときの曲」
・ひろのしん「オラはにんきもの(クレヨンしんちゃんのオープニングテーマ)」/尻を振るなwww
・たつたつさん「運命」/ピアノでここまでダイナミックにできるんですね。素晴らしい!

<帽子と水着と水平線>
夏だからセットリスト入り?
Rockらしく、原曲よりアップテンポで激しい演奏になってました。

<エンディング>
メンバーとセットリストのエンドロールの後に次のLLPの告知!
こんなに働いちゃっていいんですかaikoさん!?いやもちろんやってくれるのは嬉しいけど、過労死しないでほしいです。
…そして予算はあるだろうか…?

<MC集>
・北海道は何でも大きい
・ちくわパン
・生キャラメルを噛まない札幌の皆さん
・「元気です」ときかれて「元気」率が高い札幌の皆さん
・誰の汗だか分からないくらいベタベタになって!
・「なんて一日」の前:同じ一日ならいい一日にしたい
・aiko牛:北海道に”あいこ”という名前の乳牛がいる。その内aiko牛乳が届くかも。←本物の「milk」ですねwww
・飲み物:ライブで飲むドリンクは”大根蜂蜜”。あまり美味しくない。(ファン情報)梅干を焼いてお茶に入れる(?)と喉にいい←aikoライブでは普通なんですかこの会話!?
・MCが長引くと赤いランプが点滅する。aiko「時間が過ぎるとボコしばきやねん」
・ファンとの会話:ライブで話したファンと妄想で会話する
・家で一人MCの練習。
・青森の受験生:客「電車の時間だから帰らないといけなくて」 周り「えーっ!?」 客「受験生なんです」 周り「(拍手)」 aiko「合格したらまたおいで」(水を渡す)
・青い光について:aiko「長くて重い曲だからセットリストに入れにくい」「夢道のジャケットのイメージに近い札幌で歌いたかった」
・プリクラ=プリ機?
・”ググる”を知らないaikoはYahoo派

■総括
すっごくシアワセで、「何でもっと早く行かなかったんだろう」と思うくらい楽しいライブでした。
ただ、立ち見&低酸素という事もあって体力的にはぶち辛かったです。
次のRockは最後まで力尽きないように今から頑張りますb

FC2blog テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2009/12/12 14:59】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。