いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきものがかりより先に活動休止を発表してましたがw、何とか復活しました!
↓の記事に体調不良と書きましたが、正確には軽い不眠症だったみたいです。

それは置いといて。いきものがかりのライブレポです。
初めてのアーティスト地元ライブでした!!
以下ネタバレの為ご注意を。


♪グッズレビュー
今回、会場でのグッズ購入は大変混雑します。
開場直前には物販の列が横アリ半周してましたw
・ツアーT
101116_1855_01.jpg一見ライブTに見えない辺りも普段使いに◎
Sサイズですが、やや丈が長めに感じました。(ちなみに152cm)
101116_1855_02.jpg柄アップ。
・タオル&ツアーバッグ
101116_1858_01.jpg大きさ比較を兼ねて一緒の写真にしました。
今回のタオルは蛍光グリーン。
夜目にもかなり目立ちます。

バッグは今回買ったものが多すぎて(笑)急遽購入しました。
バッグと言うよりナップザックの方が正しい気がします。
結構入る&軽いので買ったグッズを入れるのに重宝しそうです。
・パンフレット
101116_1858_02.jpg 大きさ比較の為ウォークマンも置いてみました。

まず第一印象は「でかい」。
∠リュックに入らず、初出勤で壊すかと思いましたw
中身はメンバーの写真と2人での対談。
今までとは違った一面を垣間見ることができます♪
・ブランキヨエット
101118_1940_01.jpg メンバープロデュースグッズを初購入です。
使い心地としては「薄いけどあったかい!」

柄も可愛いし、フリースの手触りが心地よいです。
入れ物もついてるのが嬉しいですね*^_^*


♪会場・ステージセット
101111_1714_01.jpg
まずね、「”横浜”アリーナなのに横浜から遠い!」
横浜からだと乗り換え含めて30分くらい。そして駅から10分歩きます。
終演後はラッシュで潰れて死ぬかと思った…。

会場自体は新しくて綺麗な建物です。
アリーナにしては音響もいいし、大きさの割には距離を感じなかった。
中のお店も充実してました。使わなかったけど。
建物「だけ」なら代々木よりこっちの方が好き♪
ただ、席が狭い&スタンドは傾斜がきつめなので暴れる人には辛いかも。
後、アリーナ席は床の隙間に物を落とすと回収不可能らしいです。ご注意を。

ステージはサイドと正面に花道、アリーナ前1/3くらいの位置に丸いサブステージ。
上と横に照明のセットがあります。
ステージの奥には3×3のパネルで構成された大きなスクリーン。
緑の植物が生える石垣をバックに蛍のような光や時折丸い影が映ります。
なんだかトトロっぽい。


♪メンバー 
皆さん地元の大会場で興奮&感動してました
聖恵ちゃん
オレンジのTシャツワンピに白黒ボーダーのインナー、黒のジーンズ→白と黄色のTシャツ
ファッションテーマは「3段」?
Tシャツの黄色い文字を「横浜の海の波」と言ってましたがあまり波打ってなかった
声の調子も上々かつ、ステージを所狭しと走り回ってました。

リーダー
カーキのジャケットに的?っぽい白のTシャツ。
ファッションテーマは「100点 50点 20点」(的?)
「よっちゃん頑張れ」「優しさは時に人を傷つけるよ!」は相変わらずですがw、
いつもよりかっこよかったです!

ほっち
首の周りにラメが入った黒のTシャツ、黒とグレーのボーダーのベスト。
スタイリストさんの手作りだけど、3枚も重ね着してるとか。
ファッションテーマは「キラキラ木こり」…また木こりですか。
スナフキンもいつもよりテンション高かったです。
アンコールのコール&レスポンスがaikoみたいになってた。


♪開演前&全体の感想
初のアリーナツアー、かつ2ヶ所目という事で新横浜、特に横アリ前は大混雑!!
物販の列が横アリを半周し、係員のお兄さんに「最後尾は開演に間に合いません!」と言われ、
終わったら横アリ→新横浜まで20分かかり、駅はほとんどパンク状態でした。
ライブでこんな目に遭ったのは多分2年前の浜スタ以来。
最寄り駅が1つしかない会場は気をつけようと本気で思いました。。。

今回ツアーTが可愛いので着る人は多いかと思いきや、皆さん意外と普通の格好。
(多分おかしいのはラバッパー仕様の茜さんの方^^;)
でもよっちゃんの上着率は上がってました。
開演時間が遅かったせいか仕事帰りっぽい人がとても多かったです。
近くの席に座ってた怖そうなおっちゃんが、開演したらめっちゃ笑顔になったのが微笑ましかったw
ただ携帯のマナーが非常に悪かったです。
ステージセットの撮影もマナー違反ですから!
マナーページ立ち上げようかしら…

席は、
初日がアリーナC20列49番。スタンド1Fよっちゃん側の角辺り。
スタンドと言ってもアリーナ席(横アリでは”センター席”)と地続きで「ほぼ」アリーナという感じ。
2日目はスタンド北8列142番。スタンド2Fよっちゃん側真ん中からややステージより。
照明のセットでスクリーンの一部が見えないものの、スタンドにしては近めの席でした。


♪セットリスト
M01.花は桜 君は美し
M02.気まぐれロマンティック
M03.キミがいる
-MC-
M04.コイスルオトメ
M05.なくもんか
M06.Happy Smile Again
M07.青春ライン
-MC-
M08.月とあたしと冷蔵庫
M09.SAKURA
M10.雪やまぬ夜二人
M11.今走り出せば
M12.くちづけ
-MC-
M13.YELL
M14.夏・コイ -2010 ver-
M15.ブルーバード
M16.ホットミルク
M17.じょいふる
M18.KIRA★KlRA★TRAlN
-MC-
M19.タユムコトナキナガレノナカデ
-Encore-
E01.風と未来
E02.ありがとう
E03.帰りたくなったよ


♪本編レポ
Opening
開演時間を過ぎた19時10分頃、流れていたSEが止まる。
美しいストリングスの音色の中徐々に明かりが落ちて、スクリーンの石垣が徐々にアップになり、小惑星帯へ入っていく。
キラキラと光を放つ小惑星の群れを抜けた先には、桜色の背景。 そして光がこぼれるようなピアノの音が、あのイントロを奏でた。


M01.花は桜、君は美し
スクリーンに3人の影が!
スローテンポな入り、伸びやかで強い声。
でもステージに彼らの姿が見当たらない。
あれ?と思ってる間に「春が舞い込む~♪」と歌声とピアノの音がフェードアウト。

ほっちのアコギ。
暗転。

…!!
真ん中のステージに突如3人が登場!
歓声と一緒に体感温度が上昇する。
前のライブから約5ヶ月、色々な事を乗り越えてやっと会えたんだ。

スクリーンには花吹雪の中に立つ桜の木。会場には光の花吹雪。
音楽が春の嵐のようにぶつかってくる。

自分的には意外な1曲目でもあり、初めて参戦したアリーナツアーを思い出す曲だった。
あの日も満開の桜がすごく綺麗だった。
きっと、今までもこれからも、忘れられない大切な1曲になるだろう。


M02.気まぐれロマンティック
前の曲からノンストップでのイントロに会場熱狂!&聖恵ちゃんがジャンプを煽る!
サビもみんなで踊る割には…自分も含めて意外に踊れてないw
でもまぁいっか♪←超適当


M03.キミがいる
スクリーンにPVが!
よく見ると所々にツアーキャラがいる辺り、まんまのPVではないのかも。

聖恵ちゃんがステージを走り回るから、こっちを向くとつい手を振りたくなる。
サビに入る前の振りが可愛くてカラオケで真似したいw

-MC-
聖恵「みなさーん、こーんにつあー!」
「こーんにつあー!」
のコール&レスポンス。
初日は0.3秒の間がありましたが(会場が広いから音が届くまで間があったんでしょうねw)、
2日目は「練習してきた!?」と言われるほど即答でした♪流石地元民!

どこから来た話
神奈川が半分以上
東京も中々
青森は盛り上がる
千葉はちーばくん
…神奈川ネタローカルすぎて分からないw

海老名にICができた話
良樹「川を越えて厚木で降りてたのに…」
聖恵「はい、厚木厚木ノシ」
良樹「海老名でストンと!」
聖恵「(゚д゚)」

コイスルオトメ
青いライトに沈む中、ギターとストリングスのインスト。
海の底にいるみたいな感じ。
徐々に音圧が上がっていき、途切れる。
ほっちのアコギを伴奏に始まった曲はとても意外な曲だった。
甘い声が、確かな気持ちになっていく。

Happy Smile Again
画面に抜かれたよっちゃんがすごくいい笑顔。
これ使われてくれたらいいなぁ。
じょいふる
良樹「つかぬ事を言いますが…11月11日はポッキーの日だそうです…」
そういえばこれポッキーのCM曲だったな
聖恵「後でポッキー消費できるように!」
そっちか!(ちなみに、ライブ後ダウンしてポッキーどころではありませんでした)
キラキラトレイン
曲がすごくナチュラルに自分の中に入ってくる。
1万人のワイパー。見慣れてる気もするけど、やっぱり会場の全員が手を動かしてるのを見るのは嬉しくなる。
アンコール
ポルノコールみたいに「いきもの!(チャチャチャ)がかり!(チャチャチャ)」とかなったら面白いのに、
と無責任なことを考えていたり。
2日目はここで帰ろうと思って席を抜け、さぁ出ようと扉に前に立ったら…メンバーが戻ってきた/(^o^)\
木に登って降りられない猫の気持ちでアンコールの曲を聴く羽目にwww


E01.風と未来
上からカラフルな風船が!!
水色のを拾って、他に手元に来たのはセンターのほうへトス。
さっきはテープ取れなかったし、遠いからそういうの諦めてたので、ゲットできたのがまず嬉しかった♪
 
E02.ありがとう
ありがちながらピッタリなタイトルだと思う。
友達も好きだといっていたこの曲。

E03.帰りたくなったよ
あぁ最後はこの曲か。と寂しくなると同時に納得。
ただひたすら、無心に音に揺られていた。
多分、帰る場所があるから、ライブや遠征の話を(ネット上でも)聞いてくれる人がいてくれるから、
私は遠征してでもライブに行くんだろうな。と思いながら。


…終わってみたら10時過ぎ!
日が暮れたら出歩くことすら珍しい自分には驚きの終了時間でした。
でも場所が場所だし、アンコールから後は帰る人が目立ってましたね。
自分も2日目は最後までいられませんでしたし。
平日とはいえ、もっと開演時間早くしてほしかったな。


追記を閉じる▲
♪グッズレビュー
今回、会場でのグッズ購入は大変混雑します。
開場直前には物販の列が横アリ半周してましたw
・ツアーT
101116_1855_01.jpg一見ライブTに見えない辺りも普段使いに◎
Sサイズですが、やや丈が長めに感じました。(ちなみに152cm)
101116_1855_02.jpg柄アップ。
・タオル&ツアーバッグ
101116_1858_01.jpg大きさ比較を兼ねて一緒の写真にしました。
今回のタオルは蛍光グリーン。
夜目にもかなり目立ちます。

バッグは今回買ったものが多すぎて(笑)急遽購入しました。
バッグと言うよりナップザックの方が正しい気がします。
結構入る&軽いので買ったグッズを入れるのに重宝しそうです。
・パンフレット
101116_1858_02.jpg 大きさ比較の為ウォークマンも置いてみました。

まず第一印象は「でかい」。
∠リュックに入らず、初出勤で壊すかと思いましたw
中身はメンバーの写真と2人での対談。
今までとは違った一面を垣間見ることができます♪
・ブランキヨエット
101118_1940_01.jpg メンバープロデュースグッズを初購入です。
使い心地としては「薄いけどあったかい!」

柄も可愛いし、フリースの手触りが心地よいです。
入れ物もついてるのが嬉しいですね*^_^*


♪会場・ステージセット
101111_1714_01.jpg
まずね、「”横浜”アリーナなのに横浜から遠い!」
横浜からだと乗り換え含めて30分くらい。そして駅から10分歩きます。
終演後はラッシュで潰れて死ぬかと思った…。

会場自体は新しくて綺麗な建物です。
アリーナにしては音響もいいし、大きさの割には距離を感じなかった。
中のお店も充実してました。使わなかったけど。
建物「だけ」なら代々木よりこっちの方が好き♪
ただ、席が狭い&スタンドは傾斜がきつめなので暴れる人には辛いかも。
後、アリーナ席は床の隙間に物を落とすと回収不可能らしいです。ご注意を。

ステージはサイドと正面に花道、アリーナ前1/3くらいの位置に丸いサブステージ。
上と横に照明のセットがあります。
ステージの奥には3×3のパネルで構成された大きなスクリーン。
緑の植物が生える石垣をバックに蛍のような光や時折丸い影が映ります。
なんだかトトロっぽい。


♪メンバー 
皆さん地元の大会場で興奮&感動してました
聖恵ちゃん
オレンジのTシャツワンピに白黒ボーダーのインナー、黒のジーンズ→白と黄色のTシャツ
ファッションテーマは「3段」?
Tシャツの黄色い文字を「横浜の海の波」と言ってましたがあまり波打ってなかった
声の調子も上々かつ、ステージを所狭しと走り回ってました。

リーダー
カーキのジャケットに的?っぽい白のTシャツ。
ファッションテーマは「100点 50点 20点」(的?)
「よっちゃん頑張れ」「優しさは時に人を傷つけるよ!」は相変わらずですがw、
いつもよりかっこよかったです!

ほっち
首の周りにラメが入った黒のTシャツ、黒とグレーのボーダーのベスト。
スタイリストさんの手作りだけど、3枚も重ね着してるとか。
ファッションテーマは「キラキラ木こり」…また木こりですか。
スナフキンもいつもよりテンション高かったです。
アンコールのコール&レスポンスがaikoみたいになってた。


♪開演前&全体の感想
初のアリーナツアー、かつ2ヶ所目という事で新横浜、特に横アリ前は大混雑!!
物販の列が横アリを半周し、係員のお兄さんに「最後尾は開演に間に合いません!」と言われ、
終わったら横アリ→新横浜まで20分かかり、駅はほとんどパンク状態でした。
ライブでこんな目に遭ったのは多分2年前の浜スタ以来。
最寄り駅が1つしかない会場は気をつけようと本気で思いました。。。

今回ツアーTが可愛いので着る人は多いかと思いきや、皆さん意外と普通の格好。
(多分おかしいのはラバッパー仕様の茜さんの方^^;)
でもよっちゃんの上着率は上がってました。
開演時間が遅かったせいか仕事帰りっぽい人がとても多かったです。
近くの席に座ってた怖そうなおっちゃんが、開演したらめっちゃ笑顔になったのが微笑ましかったw
ただ携帯のマナーが非常に悪かったです。
ステージセットの撮影もマナー違反ですから!
マナーページ立ち上げようかしら…

席は、
初日がアリーナC20列49番。スタンド1Fよっちゃん側の角辺り。
スタンドと言ってもアリーナ席(横アリでは”センター席”)と地続きで「ほぼ」アリーナという感じ。
2日目はスタンド北8列142番。スタンド2Fよっちゃん側真ん中からややステージより。
照明のセットでスクリーンの一部が見えないものの、スタンドにしては近めの席でした。


♪セットリスト
M01.花は桜 君は美し
M02.気まぐれロマンティック
M03.キミがいる
-MC-
M04.コイスルオトメ
M05.なくもんか
M06.Happy Smile Again
M07.青春ライン
-MC-
M08.月とあたしと冷蔵庫
M09.SAKURA
M10.雪やまぬ夜二人
M11.今走り出せば
M12.くちづけ
-MC-
M13.YELL
M14.夏・コイ -2010 ver-
M15.ブルーバード
M16.ホットミルク
M17.じょいふる
M18.KIRA★KlRA★TRAlN
-MC-
M19.タユムコトナキナガレノナカデ
-Encore-
E01.風と未来
E02.ありがとう
E03.帰りたくなったよ


♪本編レポ
Opening
開演時間を過ぎた19時10分頃、流れていたSEが止まる。
美しいストリングスの音色の中徐々に明かりが落ちて、スクリーンの石垣が徐々にアップになり、小惑星帯へ入っていく。
キラキラと光を放つ小惑星の群れを抜けた先には、桜色の背景。 そして光がこぼれるようなピアノの音が、あのイントロを奏でた。


M01.花は桜、君は美し
スクリーンに3人の影が!
スローテンポな入り、伸びやかで強い声。
でもステージに彼らの姿が見当たらない。
あれ?と思ってる間に「春が舞い込む~♪」と歌声とピアノの音がフェードアウト。

ほっちのアコギ。
暗転。

…!!
真ん中のステージに突如3人が登場!
歓声と一緒に体感温度が上昇する。
前のライブから約5ヶ月、色々な事を乗り越えてやっと会えたんだ。

スクリーンには花吹雪の中に立つ桜の木。会場には光の花吹雪。
音楽が春の嵐のようにぶつかってくる。

自分的には意外な1曲目でもあり、初めて参戦したアリーナツアーを思い出す曲だった。
あの日も満開の桜がすごく綺麗だった。
きっと、今までもこれからも、忘れられない大切な1曲になるだろう。


M02.気まぐれロマンティック
前の曲からノンストップでのイントロに会場熱狂!&聖恵ちゃんがジャンプを煽る!
サビもみんなで踊る割には…自分も含めて意外に踊れてないw
でもまぁいっか♪←超適当


M03.キミがいる
スクリーンにPVが!
よく見ると所々にツアーキャラがいる辺り、まんまのPVではないのかも。

聖恵ちゃんがステージを走り回るから、こっちを向くとつい手を振りたくなる。
サビに入る前の振りが可愛くてカラオケで真似したいw

-MC-
聖恵「みなさーん、こーんにつあー!」
「こーんにつあー!」
のコール&レスポンス。
初日は0.3秒の間がありましたが(会場が広いから音が届くまで間があったんでしょうねw)、
2日目は「練習してきた!?」と言われるほど即答でした♪流石地元民!

どこから来た話
神奈川が半分以上
東京も中々
青森は盛り上がる
千葉はちーばくん
…神奈川ネタローカルすぎて分からないw

海老名にICができた話
良樹「川を越えて厚木で降りてたのに…」
聖恵「はい、厚木厚木ノシ」
良樹「海老名でストンと!」
聖恵「(゚д゚)」

コイスルオトメ
青いライトに沈む中、ギターとストリングスのインスト。
海の底にいるみたいな感じ。
徐々に音圧が上がっていき、途切れる。
ほっちのアコギを伴奏に始まった曲はとても意外な曲だった。
甘い声が、確かな気持ちになっていく。

Happy Smile Again
画面に抜かれたよっちゃんがすごくいい笑顔。
これ使われてくれたらいいなぁ。
じょいふる
良樹「つかぬ事を言いますが…11月11日はポッキーの日だそうです…」
そういえばこれポッキーのCM曲だったな
聖恵「後でポッキー消費できるように!」
そっちか!(ちなみに、ライブ後ダウンしてポッキーどころではありませんでした)
キラキラトレイン
曲がすごくナチュラルに自分の中に入ってくる。
1万人のワイパー。見慣れてる気もするけど、やっぱり会場の全員が手を動かしてるのを見るのは嬉しくなる。
アンコール
ポルノコールみたいに「いきもの!(チャチャチャ)がかり!(チャチャチャ)」とかなったら面白いのに、
と無責任なことを考えていたり。
2日目はここで帰ろうと思って席を抜け、さぁ出ようと扉に前に立ったら…メンバーが戻ってきた/(^o^)\
木に登って降りられない猫の気持ちでアンコールの曲を聴く羽目にwww


E01.風と未来
上からカラフルな風船が!!
水色のを拾って、他に手元に来たのはセンターのほうへトス。
さっきはテープ取れなかったし、遠いからそういうの諦めてたので、ゲットできたのがまず嬉しかった♪
 
E02.ありがとう
ありがちながらピッタリなタイトルだと思う。
友達も好きだといっていたこの曲。

E03.帰りたくなったよ
あぁ最後はこの曲か。と寂しくなると同時に納得。
ただひたすら、無心に音に揺られていた。
多分、帰る場所があるから、ライブや遠征の話を(ネット上でも)聞いてくれる人がいてくれるから、
私は遠征してでもライブに行くんだろうな。と思いながら。


…終わってみたら10時過ぎ!
日が暮れたら出歩くことすら珍しい自分には驚きの終了時間でした。
でも場所が場所だし、アンコールから後は帰る人が目立ってましたね。
自分も2日目は最後までいられませんでしたし。
平日とはいえ、もっと開演時間早くしてほしかったな。

FC2blog テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2010/11/18 08:07】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。