FC2ブログ
いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間前に決まった強行突発遠征。
初めての仙台発夜行バス&2番目に遠くに行きました。



♪9/12~13 仙台→京都
100912_0626_01.jpg
最近の遠征は歩き回るのを想定して、キャリーケースではなくターゲットートを使ってます。
が。
今回は宿泊しないためタオルなり洗面用具なり持ち物が増えて容量ギリギリ。
両親に「八ツ橋はいいからリュック買って来い!」といわれる始末^^;
そのリュックは台風で船が遅れたため、買えませんでしたが。

100912_1921_01.jpg
今回使ったのは仙台と大阪・京都を結ぶ夜行バス「フォレスト号」。
値段が少々高いだけあってw3列シートです。
日曜&ジャズフェス最終日のせいかバスはかなり混んでました。早めに予約して良かった。

100912_2118_01.jpg
出発して2時間、21時過ぎに磐梯山SAで唯一の休憩。(帰りは賤ヶ岳SA)
夜のSAはいつもと違う雰囲気でテンションが上がるw
5個1200円の高そうな桃が売ってました。

バスは夜中も西へひた走ります。
北陸道は海が見えるかと期待しましたが、真っ暗で何も見えませんでした/(^o^)\(ただのバカ)



♪9/13① 朝の京都
100913_0854_01.jpg相変わらず綺麗な建物です。
京都には予定より30分ほど早く到着。
降りてまず感じたのは、蒸し暑い!
仙台なら上着が必要な時間帯でも普通に暑いです。

100913_0606_01.jpg
道が真っ直ぐ~とかマックの看板が茶色い~、とかおバカな事を思いながら歩く。

100913_0654_01.jpg
最初の目的地は駅のすぐ東にあるお寺、東本願寺。
開門が早いので人がいないうちにゆっくり見てやろう作戦です。

100913_0630_01.jpg
御影(ごえい)堂。中は何十畳あるんだ!?という広さ。
畳にめちゃくちゃ寝転がりたかったです。

100913_0632_01.jpgなんだこりゃ?


100913_0646_01.jpg

阿弥陀堂は残念ながら工事中。なぜか私の行くお寺は工事中のことが多いです。
(浅草寺だったり、瑞巌寺だったり)

100913_0651_01.jpg
普通に夏の暑さでも、イチョウの木の下には銀杏が落ちてました。


続いて向かったのは京都タワー。
100913_0604_01.jpg京都は高い建物がありませんが、これは例外。
地下の銭湯に入ってきました。
入湯料は750円ですがクーポンで600円に割引可。
ロッカーは大きくて、普通の旅行鞄なら楽々入ります。
お風呂はそんなに大きくないですし、シャワーヘッドが固定されてるので人によっては使いにくいかも。
7時から開いてるというのが唯一の利点でしょうか。



♪9/13②比叡山
京都からバスで登る→比叡山を見る→ケーブルカーで下る→大津へ という作戦。
京都って細長い建物が多い~、とかあれ何の老舗かな~とか京都の町並みを観察。
高い建物がないのであまり都会っぽくないですが、市街地は仙台よりずっと広い。

そんな事を言ってる間にバスは山を登り始める。
急なカーブや坂道も多くかなり険しい。大きな街のそばにこんな険しい山があるなんて。
上のほうに上ってくると琵琶湖が見える。
琵琶湖は思ってるよりずっと細長くて川みたい。
すごい!と思いつつもバスが揺れまくるので写真は撮れず。

大講堂の前の鐘。
100913_1036_01.jpg
男性がつくとかなりすごい音の後、しばらく「ブーン」という音が聞こえます。

100913_1137_01.jpg
国宝にもなってる根本中堂。(中は撮影禁止)
ここに着いたらバケツをひっくり返したような雨が降り出し、あわてて中に駆け込む羽目に。
∠ツアー4回行きましたが、4日とも雨に降られるなんて…。
雨宿りついでにお坊さんの解説も聴いてきました。
・定禅寺通りのケヤキ並みに太い柱が沢山あります。漆塗りだとか。
・天井に花や野菜の絵がある
・不滅の法灯や薬師如来さんは私達と同じ高さにあるが、その間は3mくらいの高さの堀で遮られてる。
・本尊の薬師如来さんは秘仏のため見られません。

100913_1211_01.jpgなんてお堂だったっけ?

100913_1144_01.jpg雨に濡れた緑も綺麗だけど、

100913_1231_01.jpg雨上がりの木漏れ日も綺麗だよね




♪9/13③比叡山→坂本→大津
ちょっと早いかもしれないけど歩きつかれたので、早めに比叡山を降りることに。
ケーブルカーの駅がちょっと分かりにくかった。
100913_1247_01.jpgびわ湖が一望できます。

100913_1252_01.jpg真ん中の白いのがびわ湖ホール。


100913_1250_01.jpgちなみにチケットはこんな感じ。渋い。

100913_1255_01.jpg今回乗ったのは「福」号。もう1つは「縁」号。

100913_1302_01.jpg1番前の席から。石仏や大きな谷があったりして、中々楽しい車窓です。

100913_1305_01.jpg途中、片割れの「縁」号とすれ違います。



そんなこんなで坂本の街へ。石壁と神社仏閣の並ぶ落ち着いた町並み。
100913_1317_01.jpg日吉大社は工事中で近づけず。


100913_1320_01.jpg車道の先には琵琶湖が。

100913_1323_01.jpg歩道はこんな感じ。桜の時期に行きたいなー。

100913_1322_02.jpgサルスベリの花が綺麗でした。


坂本からは京阪電鉄で大津に向かいます。
琵琶湖に感動したり、路面電車になって驚いたり。
100913_1402_01.jpg驚きながら琵琶湖に到着。

南の端は意外に浅い。
写真ないけど、遊覧船「ミシガン」が大津港に戻っていくのが見えました。

今回は琵琶湖博物館が休館であまり琵琶湖に触れられなかったので、今度行く時はがっつり触れ合いたいなと思います。


追記を閉じる▲
♪9/12~13 仙台→京都
100912_0626_01.jpg
最近の遠征は歩き回るのを想定して、キャリーケースではなくターゲットートを使ってます。
が。
今回は宿泊しないためタオルなり洗面用具なり持ち物が増えて容量ギリギリ。
両親に「八ツ橋はいいからリュック買って来い!」といわれる始末^^;
そのリュックは台風で船が遅れたため、買えませんでしたが。

100912_1921_01.jpg
今回使ったのは仙台と大阪・京都を結ぶ夜行バス「フォレスト号」。
値段が少々高いだけあってw3列シートです。
日曜&ジャズフェス最終日のせいかバスはかなり混んでました。早めに予約して良かった。

100912_2118_01.jpg
出発して2時間、21時過ぎに磐梯山SAで唯一の休憩。(帰りは賤ヶ岳SA)
夜のSAはいつもと違う雰囲気でテンションが上がるw
5個1200円の高そうな桃が売ってました。

バスは夜中も西へひた走ります。
北陸道は海が見えるかと期待しましたが、真っ暗で何も見えませんでした/(^o^)\(ただのバカ)



♪9/13① 朝の京都
100913_0854_01.jpg相変わらず綺麗な建物です。
京都には予定より30分ほど早く到着。
降りてまず感じたのは、蒸し暑い!
仙台なら上着が必要な時間帯でも普通に暑いです。

100913_0606_01.jpg
道が真っ直ぐ~とかマックの看板が茶色い~、とかおバカな事を思いながら歩く。

100913_0654_01.jpg
最初の目的地は駅のすぐ東にあるお寺、東本願寺。
開門が早いので人がいないうちにゆっくり見てやろう作戦です。

100913_0630_01.jpg
御影(ごえい)堂。中は何十畳あるんだ!?という広さ。
畳にめちゃくちゃ寝転がりたかったです。

100913_0632_01.jpgなんだこりゃ?


100913_0646_01.jpg

阿弥陀堂は残念ながら工事中。なぜか私の行くお寺は工事中のことが多いです。
(浅草寺だったり、瑞巌寺だったり)

100913_0651_01.jpg
普通に夏の暑さでも、イチョウの木の下には銀杏が落ちてました。


続いて向かったのは京都タワー。
100913_0604_01.jpg京都は高い建物がありませんが、これは例外。
地下の銭湯に入ってきました。
入湯料は750円ですがクーポンで600円に割引可。
ロッカーは大きくて、普通の旅行鞄なら楽々入ります。
お風呂はそんなに大きくないですし、シャワーヘッドが固定されてるので人によっては使いにくいかも。
7時から開いてるというのが唯一の利点でしょうか。



♪9/13②比叡山
京都からバスで登る→比叡山を見る→ケーブルカーで下る→大津へ という作戦。
京都って細長い建物が多い~、とかあれ何の老舗かな~とか京都の町並みを観察。
高い建物がないのであまり都会っぽくないですが、市街地は仙台よりずっと広い。

そんな事を言ってる間にバスは山を登り始める。
急なカーブや坂道も多くかなり険しい。大きな街のそばにこんな険しい山があるなんて。
上のほうに上ってくると琵琶湖が見える。
琵琶湖は思ってるよりずっと細長くて川みたい。
すごい!と思いつつもバスが揺れまくるので写真は撮れず。

大講堂の前の鐘。
100913_1036_01.jpg
男性がつくとかなりすごい音の後、しばらく「ブーン」という音が聞こえます。

100913_1137_01.jpg
国宝にもなってる根本中堂。(中は撮影禁止)
ここに着いたらバケツをひっくり返したような雨が降り出し、あわてて中に駆け込む羽目に。
∠ツアー4回行きましたが、4日とも雨に降られるなんて…。
雨宿りついでにお坊さんの解説も聴いてきました。
・定禅寺通りのケヤキ並みに太い柱が沢山あります。漆塗りだとか。
・天井に花や野菜の絵がある
・不滅の法灯や薬師如来さんは私達と同じ高さにあるが、その間は3mくらいの高さの堀で遮られてる。
・本尊の薬師如来さんは秘仏のため見られません。

100913_1211_01.jpgなんてお堂だったっけ?

100913_1144_01.jpg雨に濡れた緑も綺麗だけど、

100913_1231_01.jpg雨上がりの木漏れ日も綺麗だよね




♪9/13③比叡山→坂本→大津
ちょっと早いかもしれないけど歩きつかれたので、早めに比叡山を降りることに。
ケーブルカーの駅がちょっと分かりにくかった。
100913_1247_01.jpgびわ湖が一望できます。

100913_1252_01.jpg真ん中の白いのがびわ湖ホール。


100913_1250_01.jpgちなみにチケットはこんな感じ。渋い。

100913_1255_01.jpg今回乗ったのは「福」号。もう1つは「縁」号。

100913_1302_01.jpg1番前の席から。石仏や大きな谷があったりして、中々楽しい車窓です。

100913_1305_01.jpg途中、片割れの「縁」号とすれ違います。



そんなこんなで坂本の街へ。石壁と神社仏閣の並ぶ落ち着いた町並み。
100913_1317_01.jpg日吉大社は工事中で近づけず。


100913_1320_01.jpg車道の先には琵琶湖が。

100913_1323_01.jpg歩道はこんな感じ。桜の時期に行きたいなー。

100913_1322_02.jpgサルスベリの花が綺麗でした。


坂本からは京阪電鉄で大津に向かいます。
琵琶湖に感動したり、路面電車になって驚いたり。
100913_1402_01.jpg驚きながら琵琶湖に到着。

南の端は意外に浅い。
写真ないけど、遊覧船「ミシガン」が大津港に戻っていくのが見えました。

今回は琵琶湖博物館が休館であまり琵琶湖に触れられなかったので、今度行く時はがっつり触れ合いたいなと思います。

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/16 19:13】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。