FC2ブログ
いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事には∠仙台のMCのネタバレがあります。
ネタバレOKな方はMore…からどうぞ。







地元ネタMCで昭仁さんが「青葉城址に行った」と言ってたのですが、
私地元民なのに行った事がなくて…^^;
2人は頑張って各地に染まってるのに、と申し訳なくなり行って来ました。
おいこら、誰だウサちゃんとか言ってる奴!



バス代をケチって「途中から乗ろうかな」と思ったのに、結局「バスがない」→「全部徒歩」。
正直やめたほうがいい。特に夏場は。
博物館から先は登るのもきつい急な坂になっています。

100615_1247_01.jpg「仙台」って本当はこう書くのよー。書けないけどねーw


100615_1256_01.jpg
仙台駅から歩いて1時間…見事な石垣です。

最初は「仙台城見聞館」へ。入場料は無料です。
中は石垣の模型とお城の解説ビデオ。
と言ってもほとんど休憩&納涼のために入ったようなもので、大して見ないで次へ^^;


100615_1312_03.jpg
「ピンチはチャンス」な人生を送ったこの方、このアングルが一番有名かしら?
松島にはもっと詳しい資料館があるのでお暇な方は是非w

100615_1309_03.jpg
市街地が一望できます。天気が良かったら海も見えるかも。
本当は全部繋げてやろうかと思ったけど気力がなくて没。


昭仁さんが言ってた資料館へ。
100615_1317_01.jpgなるほどねwww


入館料は700円。ちょっと高いけどせっかく来たので入ってみました。

中にあったもの
・伊達家の人が使ってた小道具
 どれも黒に金の家紋のみのシンプルでかっこいいデザイン。
 重箱は2つの家紋(縦線3つと竹に雀)が交互に配置されてて、使いもしないけどほしいなとか思ったり。

・青葉城のジオラマ
 確かに3~4畳はあります。
 で、確かにボタンを押すと光るんだけど…「水源池」が山の裏w見えねえよってwww

・大広間の模型
 瑞巌寺と同じ宮大工が建ててたのか!そういえばどっちの絵も狩野派の絵師だ。

・重臣の甲冑
 わざと弾丸を当てて強度を試していたらしい。
 「戦国時代のJIS規格」という紹介がw

・CG映像。
 解説役は妙に現代語を知ってる(「自動ドア」とか「ワイドショー」とか)伊達政宗と片岡小十郎。
 ツッコミどころがないわけじゃないけど面白かったw
 
100615_1433_01.jpg
ずんだシェイクで一休みした後、近くの神社でツアーの成功を祈願してから帰りました!


追記を閉じる▲




地元ネタMCで昭仁さんが「青葉城址に行った」と言ってたのですが、
私地元民なのに行った事がなくて…^^;
2人は頑張って各地に染まってるのに、と申し訳なくなり行って来ました。
おいこら、誰だウサちゃんとか言ってる奴!



バス代をケチって「途中から乗ろうかな」と思ったのに、結局「バスがない」→「全部徒歩」。
正直やめたほうがいい。特に夏場は。
博物館から先は登るのもきつい急な坂になっています。

100615_1247_01.jpg「仙台」って本当はこう書くのよー。書けないけどねーw


100615_1256_01.jpg
仙台駅から歩いて1時間…見事な石垣です。

最初は「仙台城見聞館」へ。入場料は無料です。
中は石垣の模型とお城の解説ビデオ。
と言ってもほとんど休憩&納涼のために入ったようなもので、大して見ないで次へ^^;


100615_1312_03.jpg
「ピンチはチャンス」な人生を送ったこの方、このアングルが一番有名かしら?
松島にはもっと詳しい資料館があるのでお暇な方は是非w

100615_1309_03.jpg
市街地が一望できます。天気が良かったら海も見えるかも。
本当は全部繋げてやろうかと思ったけど気力がなくて没。


昭仁さんが言ってた資料館へ。
100615_1317_01.jpgなるほどねwww


入館料は700円。ちょっと高いけどせっかく来たので入ってみました。

中にあったもの
・伊達家の人が使ってた小道具
 どれも黒に金の家紋のみのシンプルでかっこいいデザイン。
 重箱は2つの家紋(縦線3つと竹に雀)が交互に配置されてて、使いもしないけどほしいなとか思ったり。

・青葉城のジオラマ
 確かに3~4畳はあります。
 で、確かにボタンを押すと光るんだけど…「水源池」が山の裏w見えねえよってwww

・大広間の模型
 瑞巌寺と同じ宮大工が建ててたのか!そういえばどっちの絵も狩野派の絵師だ。

・重臣の甲冑
 わざと弾丸を当てて強度を試していたらしい。
 「戦国時代のJIS規格」という紹介がw

・CG映像。
 解説役は妙に現代語を知ってる(「自動ドア」とか「ワイドショー」とか)伊達政宗と片岡小十郎。
 ツッコミどころがないわけじゃないけど面白かったw
 
100615_1433_01.jpg
ずんだシェイクで一休みした後、近くの神社でツアーの成功を祈願してから帰りました!

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/06/30 17:16】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。