いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ライブのレポート、原文のまま載せます。
拙い所が山の様にありますがご了承ください。
■セットリスト
01.ライオン
02.痛い立ち位置
03.ヒトリノ夜
04.ポストマン
-MC-
05.ベアーズ
06.グラヴィティ
07.We love us
08.愛が呼ぶほうへ
09.幸せについて本気出して考えてみた
-MC-
10.横浜リリー
11.アゲハ蝶(アコースティックver)
12.カルマの坂
13.ヴォイス
-MC-
14.Report21
15.ミュージックアワー
16.ハートビート
17.リンク
18.メリッサ
19.稲妻サンダー99
20.ハネウマライダー
21.ギフト
-アンコール-
22.Love, too Death,too
23.アポロ
24.Please say yes,yes,yes
25.ダイアリー 08/06/09

■曲以外
・2人の服装
 昭仁さんが赤いスーツ(?)で中に白いTシャツ。3曲目で上着脱いでました。アンコールはサウンドファクトリーTシャツ。
 晴一さんは白いTシャツにカーキのズボン。アンコールではオレンジのポルノTシャツ。
・ステージ
 人が立つ場所は黒で統一されていて、楽器にグッズの黄色いテープが。
 段差の部分に「RomancePorno08’ 10yers GIFT」のロゴがいくつか張ってある。
 後ろは銀色の煙突?やらが伸びていて、工事現場というよりは工場仕様。
・ライブ前の客いじり(テンション工事)
 前回のロマンスポルノでもあったようですねw今回はポルノ工務店に勤める作業員のおっちゃんでした。
 課長に新藤さん、平社員に岡野さんがいるようです(笑)。
 特に面白かったものは
  寝ていた人→みんなに笑われて起きました
  スタッフ→いじりに乗ってあげたのに「仕事中にふざけるんじゃない!」
  「昭晴」と書いてある薄黄色のTシャツの女の子→前回のロマポルでもいたような。
  劇団ポルノ→「自分が女だったらポルノのどっちと付き合う?」という話題で喧嘩になり和解w
・お客さん
 今までのDVDを見ててもマナーがちょっと不安だったんですが、心配して損しました。
 盛り上がるところではきっちり振りも揃えて、静かなところは完全に無言になってましたね。3万人がここまで揃って動ける事にびっくりです。

■ライブ本編
・オープニング~ライオン
 タイトルロゴが黒い画面に現れ、心臓の鼓動のように動く。5時をまわった辺りで赤い警告が!
 順番がわからなくなったんですが…
  黒い画面にしろ文字で「ここはSound Factry…」
  今までのCD&DVDが画面に流れる
  つなぎ姿の2人のレリーフが画面に!
 そしてステージがライトで一気に明るくなりドライアイスの煙が吹き上がる!!
 いつの間にかステージ右から延びた通路にギターを弾く人影を発見、思わず「晴一?」と口走ってしまいました。
 おかげで画面に映るまで昭仁さんの姿を見つけられずwそして見つけたら見つけたで「この服はないだろ」と思う酷い私w
 曲が始まる前に「Wow!」と客をあおり、そこから曲に。音楽に合わせて火が吹き上がってましたが、スタンドの縁でも結構熱い!ステージや前にいる人は大丈夫でしょうか?
 まさかこの曲で来るとは思わずにとてもびっくり&野外でも変わらぬ力強い音、声に圧倒されました。
・痛い立ち位置
 驚いた曲その2。やるだろうとは思ってたけど2曲目に持ってきたのが凄く意外でした。
・ヒトリノ夜
 本当は「滅多にやらない」曲だけど、この機会に持ってきたんでしょうね。
 2番のサビで歌詞を間違えた時の昭仁さんの悔しそうな表情がすごく印象的でした。
・ポストマン
 後ろの画面にさっき客をいじってたおっちゃんが登場。あれ工事じゃなかったの(笑)?
 前の曲から雲行きが怪しかったんですがとうとう降り始めてしまいました。皆さん慌ててカッパ着用。
・MC
 念願の生「わしらがーポルノグラフィティじゃ!」は雷のおまけつきw晴一さんは空を見上げていました。
 客がカッパを着るのに夢中でMCを聴いてもらえない2人。かわいそう^^;
 昭仁さんが「今日は一緒に濡れ鼠になろうぜ!」と言ってました。もちろん濡れるときも一緒ですよ!
カッパ着てるけど。

・ベアーズ
・グラヴィティ
 実はリハの音漏れでやる事は分かってたんですが^^;、実際にライブで聴いて本当に感動しました。
 後ろも曲に合わせてキラキラしてて綺麗だったし。
 いつか会えなくなる日が来ても、その最後の瞬間まで全力で愛し続けたいと思います。
・We Love Us
 前の曲と繋げて始まり、曲の最初に「We love me,and so we love you」のコール&レスポンスをしていました。
・愛が呼ぶほうへ
 1番は06年ロマンスポルノアンコールのようなアコースティックアレンジ。
 歌いだしで昭仁さんが空を指差していましたw
 CDで何度も聴いてるけど、綺麗な曲だよなぁ…
・幸せについて本気出して考えてみた
 ソロではNAOTOさんも前に出てましたね^^
・MC
 愛が呼ぶほうへで昭仁さんのコンタクトが雨に流されてまた戻ってきたそうです。
 それよりもこんな酷い土砂降りの野外ライブのほうが奇跡ですよw
・横浜リリー
 横浜だけに絶対やると思ってましたw
 どこかで1番と2番がごっちゃになってませんでした?
・アゲハ蝶(アコースティックアレンジ)
 2人&サポメンが真ん中のステージに移動。
 この豪雨の中「ちょっと真ん中のステージで演奏してみたいと思います」という彼らに感動で言葉も出ないです。
 そしてステージの角に火をたいて始まった曲に更にびっくり!
 楽器が濡れるのも構わず真ん中のステージでやってくれたこと、NAOTOさんの美しいバイオリンソロ…他にも書くべきことがあるはずなのに言葉になりません。
・カルマの坂
 昭仁さんだけが真ん中のステージに残り、1番は静かな、それでいて壮大なアレンジになっていました。
 元々好きな曲だったけどこのアレンジ&歌い方は本当に本当に凄かった。昭仁さんって本当に凄い人なんだって改めて感じたよ、ホント。
・ヴォイス
 またしても豪雨は奇跡を起こしました。
 昭仁さんのマイクが故障、お客さんがそれをフォローするような大合唱!
 私は一瞬何が起こったか分からなかったのですが^^;
・Report21
 前奏がかっこよくて長いアレンジになっていました。ライトの明かりががステージから客席を何度も回ります。眩しいっ!!
 出だしは「衝撃のEmergencyを迎え撃つのは~」からゆっくりと入っていきました。この曲こんなにかっこよかったっけ!?
 昭仁さんがnewギターを持っていたのでギフトでもう終わるかと焦りましたが^^;
・ミュージックアワー
 この後出るCDの事もあってか、映像には大量のカードが出現。
 スタンドだったので思いっきり飛べなかったんですが、例の「変な踊り」ができたことにはとても満足しています。
・HeatBeat
 DVDで聴いて好きになったこの曲を生のライブで聴けるのがすっごい幸せです!
・リンク
 ここでもライオン以上に火が吹き上がり、熱い熱い。
・メリッサ
 晴一さん、まさかのギターソロでのミス!雨で手が滑ったように見えましたが、その後音が出なくなっていたようでした。
・稲妻サンダー99
 バイクに乗った人の後姿が画面に現れ、何が始まるのかと思ったらセンラバの代わりですかw
 「ジャパ-ン!!」の意味を考えずにひたすら叫ぶ!!
 この曲とハネウマで昭仁さんが黄色いタオルを客席に投げまくってました。
 「もっと早く出せよ!」とタオルの籠を持つスタッフに殴る蹴るの暴行を働いてもいましたwww74ersのマシンガントークみたいwwww
・ハネウマライダー
 画面のバイク乗りが段々とリアル化しハネウマちゃんに!前回ロマポルのテーマだったからやらないと思っていたのでやってくれて、タオル回せてほんまに嬉しいです!
 ただ…あのバイクトライアンフじゃなくてYZF-R1に見えたんだけど…
・ギフト
 「わしらの最高のギフトは君達です」の台詞が本当に嬉しかったです。
 画面の横に出てくる歌詞の一部が更に気分を盛り立ててくれました。
 これからどんな辛い事苦しい事があってもこの曲と一緒に生きて行けたら、と思います。

■アンコール
 ステージはけてから割とすぐにポルノコールが始まってました。
・Love,too Death too,
 今までずっとラジオ音源でしか聞けなかったので、淡路でもクラップ入れられませんでしたT_T
 歌詞はまだはっきりと聞き取れてないけど、かっこいい曲だよなぁvvv
・メンバー紹介
 とりあえず、あんな愛のあるブーイングはこれまでもこれからも見られないでしょうね>nang-chang
 晴一さん、あなたのギターがピカイチなのは知ってるから、メリッサでミスったのは気にするな!それを言ったら昭仁さんなんて何回ミスをしてるか…(ry
・Please say,yes,yes,yes
 ”ツアー本編の最後の曲”と言われてベアーズってのがちょっと不満だったのでこの曲もやってくれた事が嬉しかったです。
 でもポルきたの煽りが印象に強すぎてどこでどう乗ればいいのか混乱してしまいました。反省…。
・ダイアリー 08/06/09
 サポメンさんがはけて、2人が真ん中のステージへ。
 昭仁さんがgdgd話すものだから雨でギターの音が出なくなる!と晴一さん。早く始めてあげてよ(笑)。最後のラララ~は皆で合唱でした。
 CDで聴いたときはあのボヨーンが気に入らなかったんだけど、アコギ1本の演奏が本当によくてこの曲に惚れました。
・最後の挨拶
 昭仁「またライブで会いましょう!」
 晴一「お前ら好き!」←なんかポニョみたいw

■感想
人生初のライブは今までの人生で最高に幸せな時間でした。
始まる前に「初日は昭仁の歌詞間違いが多すぎた」という話を聴いて不安になったんですが…まぁ確かに歌詞間違いは多かったけど、ムカついたけど…
でもそれ以上に2人やサポメンやスタッフが激しい豪雨の中頑張って演奏しよう、盛り上げようとしてる気持ちが本当に嬉しかった。
ありがとう。私もあなたたちが大好きです!


追記を閉じる▲
■セットリスト
01.ライオン
02.痛い立ち位置
03.ヒトリノ夜
04.ポストマン
-MC-
05.ベアーズ
06.グラヴィティ
07.We love us
08.愛が呼ぶほうへ
09.幸せについて本気出して考えてみた
-MC-
10.横浜リリー
11.アゲハ蝶(アコースティックver)
12.カルマの坂
13.ヴォイス
-MC-
14.Report21
15.ミュージックアワー
16.ハートビート
17.リンク
18.メリッサ
19.稲妻サンダー99
20.ハネウマライダー
21.ギフト
-アンコール-
22.Love, too Death,too
23.アポロ
24.Please say yes,yes,yes
25.ダイアリー 08/06/09

■曲以外
・2人の服装
 昭仁さんが赤いスーツ(?)で中に白いTシャツ。3曲目で上着脱いでました。アンコールはサウンドファクトリーTシャツ。
 晴一さんは白いTシャツにカーキのズボン。アンコールではオレンジのポルノTシャツ。
・ステージ
 人が立つ場所は黒で統一されていて、楽器にグッズの黄色いテープが。
 段差の部分に「RomancePorno08’ 10yers GIFT」のロゴがいくつか張ってある。
 後ろは銀色の煙突?やらが伸びていて、工事現場というよりは工場仕様。
・ライブ前の客いじり(テンション工事)
 前回のロマンスポルノでもあったようですねw今回はポルノ工務店に勤める作業員のおっちゃんでした。
 課長に新藤さん、平社員に岡野さんがいるようです(笑)。
 特に面白かったものは
  寝ていた人→みんなに笑われて起きました
  スタッフ→いじりに乗ってあげたのに「仕事中にふざけるんじゃない!」
  「昭晴」と書いてある薄黄色のTシャツの女の子→前回のロマポルでもいたような。
  劇団ポルノ→「自分が女だったらポルノのどっちと付き合う?」という話題で喧嘩になり和解w
・お客さん
 今までのDVDを見ててもマナーがちょっと不安だったんですが、心配して損しました。
 盛り上がるところではきっちり振りも揃えて、静かなところは完全に無言になってましたね。3万人がここまで揃って動ける事にびっくりです。

■ライブ本編
・オープニング~ライオン
 タイトルロゴが黒い画面に現れ、心臓の鼓動のように動く。5時をまわった辺りで赤い警告が!
 順番がわからなくなったんですが…
  黒い画面にしろ文字で「ここはSound Factry…」
  今までのCD&DVDが画面に流れる
  つなぎ姿の2人のレリーフが画面に!
 そしてステージがライトで一気に明るくなりドライアイスの煙が吹き上がる!!
 いつの間にかステージ右から延びた通路にギターを弾く人影を発見、思わず「晴一?」と口走ってしまいました。
 おかげで画面に映るまで昭仁さんの姿を見つけられずwそして見つけたら見つけたで「この服はないだろ」と思う酷い私w
 曲が始まる前に「Wow!」と客をあおり、そこから曲に。音楽に合わせて火が吹き上がってましたが、スタンドの縁でも結構熱い!ステージや前にいる人は大丈夫でしょうか?
 まさかこの曲で来るとは思わずにとてもびっくり&野外でも変わらぬ力強い音、声に圧倒されました。
・痛い立ち位置
 驚いた曲その2。やるだろうとは思ってたけど2曲目に持ってきたのが凄く意外でした。
・ヒトリノ夜
 本当は「滅多にやらない」曲だけど、この機会に持ってきたんでしょうね。
 2番のサビで歌詞を間違えた時の昭仁さんの悔しそうな表情がすごく印象的でした。
・ポストマン
 後ろの画面にさっき客をいじってたおっちゃんが登場。あれ工事じゃなかったの(笑)?
 前の曲から雲行きが怪しかったんですがとうとう降り始めてしまいました。皆さん慌ててカッパ着用。
・MC
 念願の生「わしらがーポルノグラフィティじゃ!」は雷のおまけつきw晴一さんは空を見上げていました。
 客がカッパを着るのに夢中でMCを聴いてもらえない2人。かわいそう^^;
 昭仁さんが「今日は一緒に濡れ鼠になろうぜ!」と言ってました。もちろん濡れるときも一緒ですよ!
カッパ着てるけど。

・ベアーズ
・グラヴィティ
 実はリハの音漏れでやる事は分かってたんですが^^;、実際にライブで聴いて本当に感動しました。
 後ろも曲に合わせてキラキラしてて綺麗だったし。
 いつか会えなくなる日が来ても、その最後の瞬間まで全力で愛し続けたいと思います。
・We Love Us
 前の曲と繋げて始まり、曲の最初に「We love me,and so we love you」のコール&レスポンスをしていました。
・愛が呼ぶほうへ
 1番は06年ロマンスポルノアンコールのようなアコースティックアレンジ。
 歌いだしで昭仁さんが空を指差していましたw
 CDで何度も聴いてるけど、綺麗な曲だよなぁ…
・幸せについて本気出して考えてみた
 ソロではNAOTOさんも前に出てましたね^^
・MC
 愛が呼ぶほうへで昭仁さんのコンタクトが雨に流されてまた戻ってきたそうです。
 それよりもこんな酷い土砂降りの野外ライブのほうが奇跡ですよw
・横浜リリー
 横浜だけに絶対やると思ってましたw
 どこかで1番と2番がごっちゃになってませんでした?
・アゲハ蝶(アコースティックアレンジ)
 2人&サポメンが真ん中のステージに移動。
 この豪雨の中「ちょっと真ん中のステージで演奏してみたいと思います」という彼らに感動で言葉も出ないです。
 そしてステージの角に火をたいて始まった曲に更にびっくり!
 楽器が濡れるのも構わず真ん中のステージでやってくれたこと、NAOTOさんの美しいバイオリンソロ…他にも書くべきことがあるはずなのに言葉になりません。
・カルマの坂
 昭仁さんだけが真ん中のステージに残り、1番は静かな、それでいて壮大なアレンジになっていました。
 元々好きな曲だったけどこのアレンジ&歌い方は本当に本当に凄かった。昭仁さんって本当に凄い人なんだって改めて感じたよ、ホント。
・ヴォイス
 またしても豪雨は奇跡を起こしました。
 昭仁さんのマイクが故障、お客さんがそれをフォローするような大合唱!
 私は一瞬何が起こったか分からなかったのですが^^;
・Report21
 前奏がかっこよくて長いアレンジになっていました。ライトの明かりががステージから客席を何度も回ります。眩しいっ!!
 出だしは「衝撃のEmergencyを迎え撃つのは~」からゆっくりと入っていきました。この曲こんなにかっこよかったっけ!?
 昭仁さんがnewギターを持っていたのでギフトでもう終わるかと焦りましたが^^;
・ミュージックアワー
 この後出るCDの事もあってか、映像には大量のカードが出現。
 スタンドだったので思いっきり飛べなかったんですが、例の「変な踊り」ができたことにはとても満足しています。
・HeatBeat
 DVDで聴いて好きになったこの曲を生のライブで聴けるのがすっごい幸せです!
・リンク
 ここでもライオン以上に火が吹き上がり、熱い熱い。
・メリッサ
 晴一さん、まさかのギターソロでのミス!雨で手が滑ったように見えましたが、その後音が出なくなっていたようでした。
・稲妻サンダー99
 バイクに乗った人の後姿が画面に現れ、何が始まるのかと思ったらセンラバの代わりですかw
 「ジャパ-ン!!」の意味を考えずにひたすら叫ぶ!!
 この曲とハネウマで昭仁さんが黄色いタオルを客席に投げまくってました。
 「もっと早く出せよ!」とタオルの籠を持つスタッフに殴る蹴るの暴行を働いてもいましたwww74ersのマシンガントークみたいwwww
・ハネウマライダー
 画面のバイク乗りが段々とリアル化しハネウマちゃんに!前回ロマポルのテーマだったからやらないと思っていたのでやってくれて、タオル回せてほんまに嬉しいです!
 ただ…あのバイクトライアンフじゃなくてYZF-R1に見えたんだけど…
・ギフト
 「わしらの最高のギフトは君達です」の台詞が本当に嬉しかったです。
 画面の横に出てくる歌詞の一部が更に気分を盛り立ててくれました。
 これからどんな辛い事苦しい事があってもこの曲と一緒に生きて行けたら、と思います。

■アンコール
 ステージはけてから割とすぐにポルノコールが始まってました。
・Love,too Death too,
 今までずっとラジオ音源でしか聞けなかったので、淡路でもクラップ入れられませんでしたT_T
 歌詞はまだはっきりと聞き取れてないけど、かっこいい曲だよなぁvvv
・メンバー紹介
 とりあえず、あんな愛のあるブーイングはこれまでもこれからも見られないでしょうね>nang-chang
 晴一さん、あなたのギターがピカイチなのは知ってるから、メリッサでミスったのは気にするな!それを言ったら昭仁さんなんて何回ミスをしてるか…(ry
・Please say,yes,yes,yes
 ”ツアー本編の最後の曲”と言われてベアーズってのがちょっと不満だったのでこの曲もやってくれた事が嬉しかったです。
 でもポルきたの煽りが印象に強すぎてどこでどう乗ればいいのか混乱してしまいました。反省…。
・ダイアリー 08/06/09
 サポメンさんがはけて、2人が真ん中のステージへ。
 昭仁さんがgdgd話すものだから雨でギターの音が出なくなる!と晴一さん。早く始めてあげてよ(笑)。最後のラララ~は皆で合唱でした。
 CDで聴いたときはあのボヨーンが気に入らなかったんだけど、アコギ1本の演奏が本当によくてこの曲に惚れました。
・最後の挨拶
 昭仁「またライブで会いましょう!」
 晴一「お前ら好き!」←なんかポニョみたいw

■感想
人生初のライブは今までの人生で最高に幸せな時間でした。
始まる前に「初日は昭仁の歌詞間違いが多すぎた」という話を聴いて不安になったんですが…まぁ確かに歌詞間違いは多かったけど、ムカついたけど…
でもそれ以上に2人やサポメンやスタッフが激しい豪雨の中頑張って演奏しよう、盛り上げようとしてる気持ちが本当に嬉しかった。
ありがとう。私もあなたたちが大好きです!

FC2blog テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2009/12/09 15:09】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。