いきもの、ポルノ、時々aiko。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のポルノ丸は日中の野外スタンディングという過酷なライブでした。
が、
その場に行って帰ってくる遠征も、今までで一番過酷でした。
・仙台→浜松(というか静岡県)直通のバスがない。 高いので新幹線という選択肢は最初からなし。
・開演時間が早いので午前中に掛川入りする必要があり。浜松の観光スポット楽しめないなぁ。
ということで、今回は仙台→東京(昼行)と東京→浜松(夜行)で、料金の安いツアーバス2本立てで行ってまいりました!
♪9/10 仙台→新宿→渋谷→東京
10時半のバスに乗るため、出発したのは早めの8時半。
仙台駅に着いたらZeppでライブがあるらしく、東口はAAAとファンキーモンキーベイビーズのファンだらけ!
ポルノな私は完全にアウェー。

気を取り直してバスに乗り込む。
ツアーバスは正規のバス停がないのですが、仙台は幸いにも営業所発着なので迷うこともなく。
安いせいかバスは結構込んでてほぼ満員。
斜め後ろのお兄さん2人組が旅慣れてるみたいで結構面白い会話してた。

首都高に入ると何かSFの世界に紛れ込んだ気がするのは気のせいだろうか。
防音の壁とか無人のETCとか。
スカイツリーも初めて生で見た。紅白の歌詞間違いを思い出してついにやり。

新宿に着いたのは15時半。
そこから歩いて渋谷を目指す。
110910_1654~01
途中原宿の竹下通りに寄ったり、代々木体育館の前を通ったり。
ロイスーを思い出して懐かしくなったり。

で、何で渋谷に行くかって言うと。
110910_1803~01
これですよ。
大分前に昭仁さんが言ってた「麻辣湯」。
たどり着くまで出口間違って彷徨ったとか言わないでね。
思ったよりお店は大きくなかったです。
昭仁さんも言ってたし~と思ってスープの辛さは2番目を選択。…だが、かwらwすwぎwwww
真っ赤になりながら食べたというマネージャーD輔を笑えない自体に。
とか言ってたんですが、冷めてくるとそうでもなくてちょうどいい辛さに。
スープは香辛料が効いててとっても美味しくてつい全部飲んじゃいました。

その後は東京駅に移動。
バスの発着所チェックのあとは八重洲でウィンドウショッピング。
LUSHの店員さんと話したり、次の日の朝ごはん(タイムセール4割引w)を買ったりして。
時間潰しで入ったカフェにラバッパーな人たちがいてにやり。

バスは夜行だというのに4列シート&ほぼポルノファンで満員。
ちょっと面白かったけどね。
休憩は海老名と遠州の2ヶ所。
海老名は深夜1時だというのに昼のように明るくて、お店も普通に営業中。
やっぱり都会に近いSAは豪華でいいな。
…でも、子供が普通にラーメンすすってるのには驚いた。土曜日の夜だったけど。


♪9/11浜松&掛川?~開演前~
浜松着は予定より30分早い4時半。
調べていたネットカフェでシャワー浴びようとしたら「 満 員 」\(^o^)/
それほど大きな街じゃない浜松に数万人のポルノファンが終結することをすっかり忘れていました。
汗びっしょりのままライブに行くのは断じて避けたい!と思い、
藁にすがるような思いでタクシーの運ちゃんに聞いて見たところ、健康ランド的なものがあるとの事。

一応URLあったんで。
http://www.badenbaden.co.jp/
サウナや薬湯など色んな温泉がありました。宿泊もできるみたい。
次来るときはここに泊まろうかな、なんて思いました。
本当、会場のキャパと最寄の街の規模はよく考えよう。

掛川を出たのは7時半ごろ。早めに行ったので電車もシャトルバスも空いててラッキーでした♪
110911_0910~01
途中で茶畑発見!
扇風機のようなものは霜を避けるものらしいです。こんなの写メってる人いないだろうケド。


♪9/11浜松&掛川?~終演後~
110911_1820~01
こんなに綺麗な夕焼けが。

最初「さわやか」でハンバーグかと思ってたけど暗くなったし遠くに行くの面倒だったので没。
110911_2026~01

普通に鰻丼食べました。
皮がパリっと、身はふんわり。ご飯も味が染みてとっても美味しかったです。

お土産は掛川茶とうなぎパイv.s.o.pという金の箱に入ったもの…10個で1700円というとんでもない値段でしたw
本物のうなぎの方が安いじゃないか。←要冷蔵で買えなかった

バス街までの時間が実は結構長かった。
浜松は上に書いたとおり大きな街じゃないので、ほとんどのお店が22時には閉まってしまうので。
多分駅前の広場にたむろしてた人は多かったんじゃないかな。

バスが来たのは12時ちょっと前。
多分SAで休憩あったと思いますが、気づかないまま熟睡で新宿まで戻ってきました。


♪9/12新宿→仙台
新宿着いたのは6時ごろ。ネカフェでシャワったらヘアピン忘れた。
とにかく暇なんで駅の中を探検してみましたが、あちこちシャッター閉まってて通れず。
路上に寝てる人も結構多くて、怖い街だなと思ったり。歌舞伎町も近いしね。
9時頃には散策も飽きてセンタービル内のカフェでレポ書き。
途中、昭仁さんの「みーず♪みーず♪」が脳内エンドレス再生されて、完全に怪しい人と化してました。

バスが出たのは11時。
東北道が工事してるので常磐道を通ることに。
110912_1242~01
休憩地が水戸だったものでこんなご当地ドッグを食べてみたり。
店員さんが作るのに時間かかって結構バタバタでしたが、味は普通。
常磐道は途中で海が見えて、そういえば遠征中今まで海見てなかったと思い出すwポルノ丸なのにね。
仙台着いたのが16:40分、家ついて17:30。ライブ終了からほぼ24時間後の下船でした。
次はポルノ港@Zepp Sendai。地元なのに初めての会場楽しみにしてます!


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2011/09/14 16:16】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
1週間前に決まった強行突発遠征。
初めての仙台発夜行バス&2番目に遠くに行きました。



♪9/12~13 仙台→京都
100912_0626_01.jpg
最近の遠征は歩き回るのを想定して、キャリーケースではなくターゲットートを使ってます。
が。
今回は宿泊しないためタオルなり洗面用具なり持ち物が増えて容量ギリギリ。
両親に「八ツ橋はいいからリュック買って来い!」といわれる始末^^;
そのリュックは台風で船が遅れたため、買えませんでしたが。

100912_1921_01.jpg
今回使ったのは仙台と大阪・京都を結ぶ夜行バス「フォレスト号」。
値段が少々高いだけあってw3列シートです。
日曜&ジャズフェス最終日のせいかバスはかなり混んでました。早めに予約して良かった。

100912_2118_01.jpg
出発して2時間、21時過ぎに磐梯山SAで唯一の休憩。(帰りは賤ヶ岳SA)
夜のSAはいつもと違う雰囲気でテンションが上がるw
5個1200円の高そうな桃が売ってました。

バスは夜中も西へひた走ります。
北陸道は海が見えるかと期待しましたが、真っ暗で何も見えませんでした/(^o^)\(ただのバカ)



♪9/13① 朝の京都
100913_0854_01.jpg相変わらず綺麗な建物です。
京都には予定より30分ほど早く到着。
降りてまず感じたのは、蒸し暑い!
仙台なら上着が必要な時間帯でも普通に暑いです。

100913_0606_01.jpg
道が真っ直ぐ~とかマックの看板が茶色い~、とかおバカな事を思いながら歩く。

100913_0654_01.jpg
最初の目的地は駅のすぐ東にあるお寺、東本願寺。
開門が早いので人がいないうちにゆっくり見てやろう作戦です。

100913_0630_01.jpg
御影(ごえい)堂。中は何十畳あるんだ!?という広さ。
畳にめちゃくちゃ寝転がりたかったです。

100913_0632_01.jpgなんだこりゃ?


100913_0646_01.jpg

阿弥陀堂は残念ながら工事中。なぜか私の行くお寺は工事中のことが多いです。
(浅草寺だったり、瑞巌寺だったり)

100913_0651_01.jpg
普通に夏の暑さでも、イチョウの木の下には銀杏が落ちてました。


続いて向かったのは京都タワー。
100913_0604_01.jpg京都は高い建物がありませんが、これは例外。
地下の銭湯に入ってきました。
入湯料は750円ですがクーポンで600円に割引可。
ロッカーは大きくて、普通の旅行鞄なら楽々入ります。
お風呂はそんなに大きくないですし、シャワーヘッドが固定されてるので人によっては使いにくいかも。
7時から開いてるというのが唯一の利点でしょうか。



♪9/13②比叡山
京都からバスで登る→比叡山を見る→ケーブルカーで下る→大津へ という作戦。
京都って細長い建物が多い~、とかあれ何の老舗かな~とか京都の町並みを観察。
高い建物がないのであまり都会っぽくないですが、市街地は仙台よりずっと広い。

そんな事を言ってる間にバスは山を登り始める。
急なカーブや坂道も多くかなり険しい。大きな街のそばにこんな険しい山があるなんて。
上のほうに上ってくると琵琶湖が見える。
琵琶湖は思ってるよりずっと細長くて川みたい。
すごい!と思いつつもバスが揺れまくるので写真は撮れず。

大講堂の前の鐘。
100913_1036_01.jpg
男性がつくとかなりすごい音の後、しばらく「ブーン」という音が聞こえます。

100913_1137_01.jpg
国宝にもなってる根本中堂。(中は撮影禁止)
ここに着いたらバケツをひっくり返したような雨が降り出し、あわてて中に駆け込む羽目に。
∠ツアー4回行きましたが、4日とも雨に降られるなんて…。
雨宿りついでにお坊さんの解説も聴いてきました。
・定禅寺通りのケヤキ並みに太い柱が沢山あります。漆塗りだとか。
・天井に花や野菜の絵がある
・不滅の法灯や薬師如来さんは私達と同じ高さにあるが、その間は3mくらいの高さの堀で遮られてる。
・本尊の薬師如来さんは秘仏のため見られません。

100913_1211_01.jpgなんてお堂だったっけ?

100913_1144_01.jpg雨に濡れた緑も綺麗だけど、

100913_1231_01.jpg雨上がりの木漏れ日も綺麗だよね




♪9/13③比叡山→坂本→大津
ちょっと早いかもしれないけど歩きつかれたので、早めに比叡山を降りることに。
ケーブルカーの駅がちょっと分かりにくかった。
100913_1247_01.jpgびわ湖が一望できます。

100913_1252_01.jpg真ん中の白いのがびわ湖ホール。


100913_1250_01.jpgちなみにチケットはこんな感じ。渋い。

100913_1255_01.jpg今回乗ったのは「福」号。もう1つは「縁」号。

100913_1302_01.jpg1番前の席から。石仏や大きな谷があったりして、中々楽しい車窓です。

100913_1305_01.jpg途中、片割れの「縁」号とすれ違います。



そんなこんなで坂本の街へ。石壁と神社仏閣の並ぶ落ち着いた町並み。
100913_1317_01.jpg日吉大社は工事中で近づけず。


100913_1320_01.jpg車道の先には琵琶湖が。

100913_1323_01.jpg歩道はこんな感じ。桜の時期に行きたいなー。

100913_1322_02.jpgサルスベリの花が綺麗でした。


坂本からは京阪電鉄で大津に向かいます。
琵琶湖に感動したり、路面電車になって驚いたり。
100913_1402_01.jpg驚きながら琵琶湖に到着。

南の端は意外に浅い。
写真ないけど、遊覧船「ミシガン」が大津港に戻っていくのが見えました。

今回は琵琶湖博物館が休館であまり琵琶湖に触れられなかったので、今度行く時はがっつり触れ合いたいなと思います。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/16 19:13】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
少ないけど∠盛岡のMCネタバレが含まれます。
OKの方のみMore...からどうぞ。





盛岡は気温が極端じゃなければ住んでもいいなと思える街です。
市街地に川が流れてるのが好き。


♪じゃじゃ麺@白龍(パイロン)
「川徳」というデパートの地下にあります。(ちなみに本店は日曜が定休日でした)
15時前なのに何と行列!
さすが、発祥のお店は違います。

とはいえ回転が速かった&1人だったので大して待たずに席へ。
(空腹のため即がっついて、写真を撮り損ねました。ごめんなさい…)
うどんとも違う平たい麺の上に黒っぽい味噌。
薬味は酢・ラー油・にんにくでお好みにカスタム可とのこと。
追加の味噌まで置いてあります。味が濃かったんで使わなかったけど。

でも、普段ほとんど食べないので気付かなかったけど…
熱いっ!!
猫舌には中々の難敵でした。
柔らかい麺×肉味噌の相性は抜群で美味しいんだけど;火傷するって…。
今度は冬にします…。

で、一口だけ残して卵を入れると…
100627_1531_01.jpg
鶏卵湯(ちーたんたん)です。
普通の卵スープよりコクがあって、卵がふんわりしてて美味しかったー!
むしろじゃじゃ麺より好きになったかもw



♪盛岡冷麺@ぴょんぴょん舎
昭仁さんも∠MCで話してたお店です。
遅くまで営業してるので(~24:00/ラストオーダー23:00)、こちらを夕食に決定。
一人焼き肉のノリで店に入るとちらほらとオレンジのタオルを持ってる人がいました。
焼肉とのセットもありましたが、ライブ直後の胃が受け付けてくれるはずもなく、単品で注文。

で、写真はこちら。
100627_2132_01.jpg
麺は普通の盛岡冷麺より若干硬め。キムチとスープが美味しかったです♪
スイカの皮が剥いてあるのも良かった。

…え、わんこそば?
ライブで暴れる前後に食えるか!!



♪お城に行ってきたよ。
宿から近かったので、ライブの翌日に行ってきました。
ちなみに南部藩のお城。知らなかった。
100628_0928_01.jpg100628_0929_01.jpg
立派な石垣がお出迎え。

100628_0857_01.jpg
桜が咲いたら綺麗かも。
100628_0900_01.jpg
人型!?


100628_0909_02.jpg
「不来方のお城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心」
啄木さん、こんな天気じゃ寝転べない。

100628_0910_01.jpg
歌碑の周りにはカラスの親子しかいませんでした…。

100628_0917_01.jpg
小さいながらバラ園もあります。雨に濡れたバラも綺麗だった。


最後に近くの神社でツアーの成功を祈願して帰りました☆彡
100628_0922_01.jpg


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2010/06/30 17:37】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |


NkiP
じゃじゃ麺なら個人的には白龍もですが香醤というお店も中々の味です。
映画館通りから細い路地を入ったところですし、日曜日は定休なのですが機会がありましたらどうぞ。

ちなみに、隣のラーメン屋もまた絶品ですよ♪

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
結構遅くまで営業してるみたいだし、ライブ後(+飲んだ後)でも行けそうな感じですね♪
今回の遠征で盛岡をとても好きになりました。
これからも機会があれば遠征させていただきます!

コメントを閉じる▲
この記事には∠仙台のMCのネタバレがあります。
ネタバレOKな方はMore…からどうぞ。







地元ネタMCで昭仁さんが「青葉城址に行った」と言ってたのですが、
私地元民なのに行った事がなくて…^^;
2人は頑張って各地に染まってるのに、と申し訳なくなり行って来ました。
おいこら、誰だウサちゃんとか言ってる奴!



バス代をケチって「途中から乗ろうかな」と思ったのに、結局「バスがない」→「全部徒歩」。
正直やめたほうがいい。特に夏場は。
博物館から先は登るのもきつい急な坂になっています。

100615_1247_01.jpg「仙台」って本当はこう書くのよー。書けないけどねーw


100615_1256_01.jpg
仙台駅から歩いて1時間…見事な石垣です。

最初は「仙台城見聞館」へ。入場料は無料です。
中は石垣の模型とお城の解説ビデオ。
と言ってもほとんど休憩&納涼のために入ったようなもので、大して見ないで次へ^^;


100615_1312_03.jpg
「ピンチはチャンス」な人生を送ったこの方、このアングルが一番有名かしら?
松島にはもっと詳しい資料館があるのでお暇な方は是非w

100615_1309_03.jpg
市街地が一望できます。天気が良かったら海も見えるかも。
本当は全部繋げてやろうかと思ったけど気力がなくて没。


昭仁さんが言ってた資料館へ。
100615_1317_01.jpgなるほどねwww


入館料は700円。ちょっと高いけどせっかく来たので入ってみました。

中にあったもの
・伊達家の人が使ってた小道具
 どれも黒に金の家紋のみのシンプルでかっこいいデザイン。
 重箱は2つの家紋(縦線3つと竹に雀)が交互に配置されてて、使いもしないけどほしいなとか思ったり。

・青葉城のジオラマ
 確かに3~4畳はあります。
 で、確かにボタンを押すと光るんだけど…「水源池」が山の裏w見えねえよってwww

・大広間の模型
 瑞巌寺と同じ宮大工が建ててたのか!そういえばどっちの絵も狩野派の絵師だ。

・重臣の甲冑
 わざと弾丸を当てて強度を試していたらしい。
 「戦国時代のJIS規格」という紹介がw

・CG映像。
 解説役は妙に現代語を知ってる(「自動ドア」とか「ワイドショー」とか)伊達政宗と片岡小十郎。
 ツッコミどころがないわけじゃないけど面白かったw
 
100615_1433_01.jpg
ずんだシェイクで一休みした後、近くの神社でツアーの成功を祈願してから帰りました!


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/06/30 17:16】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
誰が得するのかわからない、山形への日帰り遠征記録。
ライブのネタバレはありません。


♪ライブ前
グッズは会場で買う予定だったので当然手元にいきものグッズはありません。
…でも!
100524_1356~01だからって他アーティストのツアーバッグを持っていくのはやめましょうw
完全にアウェーになりますから。
それはそれで面白かったけどね。(ただの馬鹿)


今回の移動手段は往復1600円の高速バス。
東北道→山形道で1時間くらいかな。途中ほとんど寝てたけど。
お昼の時間帯でしたが中々混んでました。

山形も洗濯日和。風は涼しいけど日差しは強烈。
日傘と帽子が必要な天気でした。
北東に見える月山にはまだ真っ白。そりゃスキーもできるわけだと納得。

昼食は勿論山形そば。
100601_1413_01.jpg

頼んだのは鴨せいろ…ではなく2種類の二色せいろ。手前のは季節で変わるとか。
種類ごとに味や触感が違います。

無駄などアップ写真。
100601_1415_01.jpg

喉ごしがいいけど歯ごたえがしっかりしてて美味しかったです

会場でグッズを買った後は商店街をまわって適当に暇つぶし。
山形って変わった制服多いな…とか思ったり。
ちなみに、ツアーバッグを持ってたりTシャツを着てる人は意外に少ないです。



♪ライブ後
時間を忘れるライブでしたが、
終わって時計とバスの時刻表を見てびっくり。
後1本しかねえ!
宿泊施設なんて押さえてないから、めちゃくちゃ焦ってとりあえずタクシーに飛び乗る。
運転手さんびっくりしたでしょうね^^;
「仙台まで帰るんですー」というついでに「今日いきものがかりのライブだったんですよー」とでも言えばよかったかな。

水分補給のためにミネラルウォーターは買ってたけど、ライブ後の塩のない体(by聖恵ちゃん)にはスポーツドリンクの方が効きますね^^;
バスの中でレポでも書こうかなと思ったのですが、もう疲れて無理w
レポ書きの時間を全て睡眠に回し、仙台駅に着いたら
「寒っ!」
昼間は暑いくらいだったのに。
奥羽山脈を越えるとやっぱり気候が違いますね。

改札に辿り着いたら電光掲示板に列車の表示がないしw
むしろ北斗星(寝台車)の名前があるしw
なんかすごく疲れてるはずなのに微妙におかしなテンションに。
そんなこんなで家に着いたのは日付が変わる20分前でした。

隣の県と舐めてかかったせいか、ホールツアーで開演が遅かったのが響いたのか。
2週間後の∠盛岡もこんな時間かよ…と思うと若干不安です^^;

が。

素晴らしい1日でした!

ありがとう山形!ありがとういきものがかり!




おまけ:
家に帰って初めて、水野リーダーのTwitterの存在に気付きました。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/06/03 20:37】 | 旅行・遠征記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。